2006年09月30日

イオンの食料品売り場・その3

イオンの食料品売り場の応対はいつも、
店員さんが忙しいだけに、半端というか、どこかおかしい。
ホントにめいっぱい忙しいんだろうな、と思う。

つっけんどんで横柄な男性店員に比べて、
女性店員は出来るだけちゃんと対応しようとしてくれる人が多い。

彼女たちもまたスーパーマーケットの利用者だからだろう。

でも。

ちょっと、とんちんかんだったりする。


例えば引っ越してまもなくのころ。

コンソメを探していて見つからなかったので、
最初に男性店員に聞いたら「わからない」で逃げられた。
次に出会った年配の女性店員が、案内してくれたのは中華材料の棚。
あれ?と思ったら、指さしたのは、

鶏ガラスープの素。

「おんなじように使えるから〜」

って、無理言わないで。

結局、後日コンソメは自力で探し出したけどね。




posted by ルクレツィアの娘 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

死ぬ死ぬ詐欺

私は曾野綾子さんは、それほど好きではないんだけれども、
日本財団のトップということで、
NPOでも募金でも何でも、巨額なお金が集まれば、
着服する人、不正な使い方をする人、それにたかる人、
などなどが必ず出てくる話を繰り返し著書に書いている。

モーセの話を持ち出して、会計を明朗にせよと、繰り返す。

その辺が興味深い。


さて、
前々から興味があった「死ぬ死ぬ詐欺」の話が、
ネット上で再燃している。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/21073/
http://sinu-sinu.info/

私が最初に「死ぬ死ぬ詐欺」の名称を知った場所
http://zundoko.turigane.com/home/sinusinu/sinusinu.html

億単位の手術費を募金でまかなおう、という発想が、
そもそもおかしいよね、と思う。

しかもその両親が退職して治療に専念してるとか、
庭付きの一軒家を所有とか聞くと、
バカバカしい気分になる。

それに
駅前やショッピングセンターで、
○○ちゃんを救う会ってノボリをたてて、
おそろいのTシャツまで着て
声をかすれさせて「ご協力を、願いします」と叫んでいる方々がいるが、

その募金の行方をあなた方は把握しているのか?

絶対に不正に使われていないと証明できるのか?

どうにも明朗な会計ではなく、
不正のニオイがただっているからこそ、
「死ぬ死ぬ詐欺」「巣くう会」などという言葉が生まれたのだろう。
残ったお金を次の難病の子どもへ渡す、ということもないまま、
集めた募金がうやむやのうちに消えてしまっているという話である。

じゃあ、集めたお金をどこかにプールして、
必要なところへすぐに回せるようにしたらいいじゃないか、
と思うのは至極当然で、
だからこそ、赤十字とかユニセフとか、
少しは使われ方がマシであろう世界規模団体が存在する。

で、赤十字とかユニセフが
億単位の手術費を必要とする難病の子に手をさしのべないのは、
それよりももっと優先的に助けるべき命がたくさんあるからなのだ。

善意というのは、美しいけれども、
怪しげな募金にお金を入れるのは、善意ではない。
悪くしたら、犯罪への支援になってしまう。
タグ:募金 詐欺
posted by ルクレツィアの娘 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋刀魚皿が買えないワケ

秋刀魚のシーズンになると、秋刀魚皿が買いたくなる。

だって、長い秋刀魚が、切らずにどどーんと載せられるのよ。
はじっこに大根おろしを円錐状に置いてね、
炊き立てのご飯と一緒に食卓にのせたいなぁ〜、って思う。

でも、毎年、買いたいなぁって思うのに買ってない。

まず、秋刀魚の旬は1ヶ月くらいなので、
悩んでいるうちに生の秋刀魚は売ってなくなるから、
じゃあ、もういいやって、諦めてしまう。

それから、価格が高い。
うちのお皿は、
結婚式の引き出物なんかでもらったもの以外は、
100均ショップで買った和食系か、
ヤマザキパンでもらった白いお皿。

近所のお店でいろいろ見ても、
秋刀魚皿で一番安いのが398円。
しかも、あんまり秋刀魚が映えないだろうな〜って感じだった。
私が、いいなと思った
有田焼風の白くて四角い秋刀魚皿は880円。
秋刀魚が美味しく見えそうな、
鈍い黒のシンプルな秋刀魚皿は980円。

4枚とか5枚とか買ったら、かなりの出費もうやだ〜(悲しい顔)

100均ショップに秋刀魚皿が売っていたら、
飛びついて買っちゃうんだけど、今まで見たことが無い。

あとは、形が特殊だから、
秋刀魚を載せる用途のほかには、使いにくいこともある。

秋にしか使わないお皿じゃ、もったいない。

長いお皿にお惣菜をちょっとずつ数種類盛るとキレイよ〜、
なんて教えてもらったこともあるけどね。

キッチン用品は「欲しいなぁ」っていうものが
マルチブレンダーとか圧力鍋とかいろいろあるけど、
秋刀魚皿が一番、悩む。

だって、無くても全然、困らない。

だから、買えないんだよね。

今日の晩御飯もまた、
秋刀魚をゴリッと半分に切って焼いたら、
100均で買った万暦赤絵風の丸皿に載せることになりそう。









posted by ルクレツィアの娘 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

キヌア入りのご飯

最近では、どこのスーパーに行っても
雑穀も黒米もいろいろそろってるんですよね。

そうなんです。
ベビー用品はあれもこれも品切れなのに、
こだわりのお塩とかはいつも充実してるのたらーっ(汗)

ま、それはともかく。

子どもがいろいろ食べるようになったから
キヌアとかアマンサラスとか混ぜてご飯を炊いてもいいかなぁ、
なんて思ってます。

自然食のお店にぽつんと置かれるようになった頃は
間違えてキアヌ
読んでしまいました。

あぁ、なんてお約束。

最近ではスーパーマーケットで普通に売っている商品になりました。
ペルー米とも言うそう。
そのほうがなじめそうな気がするのに。



タグ:キヌア 雑穀
posted by ルクレツィアの娘 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

それは保育園の責任なの?

埼玉県川口市で、散歩途中の保育園児たちの列に
ワゴン車が突っ込んだ事故がありました。

保育園の管理責任を問う声があって、驚きました。
(FNNスーパーニュース内での木村太郎氏や、みのもんた)

わき見運転の車が高速で突っ込んできても、
保育園の責任、というのは疑問を感じます。
歩道の無いようなわき道で散歩させていた、
ということで非難が出たようです。

そんな道を園児に歩かせるな、と。

え〜、それは無理。

そう思いました。

それはもう、敷地より外に出るな、ということです。

育児を直接してない男性に限って、
こういうテキトーなコメントを出しますけど、
じゃあ、今後「体験学習が大事」とか言わないで欲しいものです。

育児の本にも「お散歩が大事」と書いてあるけど、
ゆったりお散歩させる場所なんてなかなかないんですよね。
公園に行くまでの道も、それこそわき道で、
猛スピードの車が突然現れるんですから。
イオンのショッピングモールの中にいるほうが、
道を歩くより安全かな〜とか思ってしまうくらいです。
posted by ルクレツィアの娘 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

寒仕込み味噌

うちの近所のイオンでは、味噌の品揃えはすごい。
トップバリューだけでもいろいろあって、
さらにマルコメ関係で10種類近く、そのほか生味噌とかも。
味噌は消費期限が長い、そんなに場所を取るわけでもない、
ということなんだろうけど、
なんで味噌だけこんなに種類があるのか、謎。
需要があるの????

私は、だし入り味噌は使わない。
お味噌汁を作るだけなら、だしが入っているのは便利なんだけど、
田楽を作ったり、味噌炒めを作ったりするとき、
だしが入っていると自分が思っている味にならない。
ホントは食材に凝って、味噌だけで5種類くらい揃えてみるとか、
そういうこともやってみたいけど、
現実にはなかなか難しいから、
「これなら!」と思う米味噌を買って、さまざまな用途に使うわけだ。
そのためにも
大豆と米と食塩のみで作ったシンプルな味噌をいつも探してる。

でもね〜。
けっこう少ないんだよね。シンプルな味噌。
「美味しんぼ」でも16巻で描いてたけど、
アルコール(酒精)を使って発酵を止めたり、甘味料を入れたりして、
味を調えちゃうんだって。

で、トップバリュ・セレクトの寒仕込み味噌。
米味噌。
アルコールを使ってない。
「大豆は北海道産トヨムスメ、米は宮城県産ササニシキを使用」だそうだ。
少なくとも輸入大豆じゃないよってコトで。

そっけない端正な味。くどくない。甘くも辛くもない感じ。
きゅうりにつけたら美味しかったわーい(嬉しい顔)
これで398円なら、けっこう満足だな〜。
でも、このお値段で買える味噌は、
たぶん工業化された製品だと思うけどね……。


去年うちに味噌の訪問販売が来て、
それだけでもびっくりしたのに値段を聞いてもっと驚いた。
10kgの樽入りで2万5千円也。
ってことは500gで1000円以上だ。ひぇっがく〜(落胆した顔)
飛騨高山の手作り味噌だって、そんなに高くなかったぞ。




タグ:味噌 イオン
posted by ルクレツィアの娘 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットサーフィン大好き

ネットサーフィンって、
もう最近では古くさく聞こえちゃうけど、まだ有効??
ネットの世界では言葉の進化が早すぎ。

とにかく、ネットサーフィン大好き。
前は、とにかく掲示板めぐりしてた。
あの、2チャンネルなんかも。
発言小町とか、大手子育てサイトの掲示板とか、
やっぱり面白い。
でも、ブログが登場して、
みんなの意見とかほんとに幅広く読めて面白い。

暇つぶしだったらワイドショーよりブログ検索。

とくにブログの面白いところは、

ニュースに反応する、という点だと思う。

以前は、ヤフーニュースを読んで興味がわいたら、
ヤフーの関連する掲示板に行ってた。
でも、あれって、無駄な意見ばっかりで混沌としている。
発言小町なんかは、発言者のキャラがみんな面白いんだけど、
とにかくニュースとは無関係なところ。

私がちょっと面白いなぁ、と思ってるのは
「どうでもいいニュース」を「集めて」「コメントする」
というスタイルのブログなんだけど、
どうも最近は、
自分でネタを考えるのが面倒になったブログ人が増えたのか、
とりあえずその日のニュースにコメントするブログが増えてきて、
「どうでもいいけど面白いニュース」が、発見できなくなってしまった。

で、このごろは面白いと思うニュースはここで発見している。
Choix.jp
ソーシャルニュースというものらしい。
ソーシャルニュースとは、専門記事ではなく、一般のユーザー(市民記者)が作成するニュースサイトや、専門の編集者を置かずにユーザーによって投稿された記事を、投票数の多いものから順にニュースとして載せていく仕組みをとっているニュースサイトのこと

ということなんだけども、
これがまた、不思議なものを発見できるサイトなのだ。
みんながニュースにタイトルと一言紹介文を付けて投稿しているから
ミョーな活気がある。
そこにまたコメントできたりするし。

で、ほんとは自分の興味ある記事を「Choixノート」に
ピックアップしていくと自分だけの情報ノートになるらしい。
(私は今のところ読んでるだけ)

ネット上のスクラップブックなんだと解釈するなら、
例えば自然保護に関する話題とか、スィーツに関する話とか、
ジャンルを特定して「Choixノート」を作るほうが、
面白いと思うけどね。
posted by ルクレツィアの娘 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

産直野菜の宅配

Oisix(おいしっくす)
という食品宅配サービスがある。
テレビでもよく紹介されているが、
我が家もずいぶん初期に利用していた。
無農薬、無添加食材の宅配ネットスーパー
というコンセプトだが、
最近はスィーツの方に力を入れてやっているように感じる。

アメリカ産牛肉の問題は、
ある意味ではベビーにはあまり関係なくて、
むしろ中国野菜などの農薬問題のほうが、よっぽど深刻である。
だから安全な国産野菜を食べたいと思ったのだ。

で、Oisix(おいしっくす)

たしかに、美味しかった。

名前に恥じない。

最も美味しかったのは、ゴボウ。
生で食べてあれほど美味しかったゴボウはない。
ベビーの世話に来た実家の母が、
ぜひ譲ってくれと言って、帰りがけに持っていってしまったほどだ。
ニンジンも美味しかったなぁ。
あと、パセリなんかも、スーパーで買うものより
あきらかに香りが強かった。

それから、トマト!
オイシックスのサイトでも自慢しているが、トマトが美味しかった。
が、しかし、オイシックスのトマトは市価の2〜4倍である。
特に一個300円くらいする塩トマトなんか、
庶民には高嶺の花。桃より高い〜もうやだ〜(悲しい顔)

毎週、野菜だけで8000円くらいだったと思う。
市価の2倍といった感じだったが、
安心な野菜だったら仕方ないと思うのだが、
どうも続けているうちに
いろいろ気分が落ち込んで、やめてしまった。


一番困ったのは、葉物野菜の「トロケ」といわれる現象。
小松菜やほうれんそうなどが3回に1回は「トロケ」がおきていて
そのたびに返金してもらったりしていたが、
このままでは、クレーマーと思われるのではないかと
連絡するたびに気が滅入った。

また、最初のうちはホームページに
クレームも含めたお客様の感想をのせていたのに、
規模が大きくなるにつれて
絶賛系の意見しか
のらなくなってしまった。
これは、初期から愛用している人間にとっては
けっこう気分が悪い。

さらに、オイシックスだけが扱っていると言っていたものが
次々と近所のスーパーに並び始め、混乱してきた。
同じ野菜なのではなく、同じパッケージまたは同じ生産組合なのだ。
しかもオイシックスより安い
これはたぶん流通の力関係やもろもろの問題で、
オイシックスのせいではないのかもしれないけれど、
主婦としては困惑して、撤退するしかない。

入会金や年会費、登録料などがないのだから、
今もって会員ではあるのだが、ちょっと今は静観しているところである。

現在は、もっぱら生協。
時々産地偽装とかあるから、生協は安心ということもないんだけど、
少なくとも、葉物野菜は新鮮な状態で届く。

posted by ルクレツィアの娘 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

車を査定してもらったら

我が家には車がない。

今住んでいるところでは駐車場料金が高くて、
とても自家用車を維持できないと思い、手放したからだ。

ホンダの赤のフィット。
フィットが初めて発売されたときに試乗に行って、
ミラノレッドという名前の赤いボディ色があまりにもキレイで、
一目惚れに近い形で購入を決めてしまった。

手放すのはちょっと寂しかった。
だからちゃんと査定をしてもらって、納得してから手放そうと思った。

ネットでいろいろ調べてみたら愛車無料査定って、
いろいろあって驚く。

が、とりあえずは
ガリバーの中古車買取査定」と「ラビット中古車査定買取」に申し込んでみた。
何故この2社だったかと言えば、近くに実際にお店があったから。
ネット上でしか知らない会社には、なかなか頼めない。

メールで返事が来たのは、「ガリバー」の方が先だった。
続いて電話も入る。
明日伺います!という話になって、ちょっと動転。
とりあえず、車の中にデコレーションしてあるものを
いくつか取り外してみる。

次の日。
駐車場で待っていたら、ものすごく爽やか〜なお兄さんがやってきて、
それが「ガリバー」さんだった。
申し込みの書類とかの説明を受けつつ、
ちょっぴり近所の人の目が気になっちゃったりした私は、小心者。
だって、あんまりにも熱心に説明してくれるからさ〜。

査定をしている間は家に戻って、親とお茶

「いくらかな〜」
「フィットって結構人気があるって聞くしね〜」
「今回の引っ越し費用にはなるでしょ〜」
なんぞと話していたら、ケータイに「終わりました」の連絡。

で、査定のお兄さん。
「いくらくらいになると、ご自分では思ってらっしゃいますか?」
と聞いてきた。
うぅ、そういう駆け引き系の営業トークは苦手たらーっ(汗)
思い切ってちょっと高めの数字(60万)を言ってみた。
お兄さん、ニヤリ。

え、当たりexclamation&question

と思ったら「そこまではいかないんですけどね〜」って。
だから、そういう駆け引きしてないで、教えてくださいってばたらーっ(汗)

第一印象と違って、なかなかやり手でいらっしゃるお兄さんと、
この後30分くらい話をして、
私の希望額(60万)で売れるかどうか、少し待ってみることに。

結局、次の日にやってきた「ラビット」の査定さんも、
同じような感じ。
今度は昔の大江千里さんみたいな感じの人。
親が「昨日はガリバーに来てもらった」と口を滑らしたものだから、
「ガリバーさんはいくら付けたんですか?」と
しつこく聞かれる羽目になってしまった。

で、同じく60万という話になった。

ふぅ。
中古車市場は実はけっこう大きいのかも、と思えた。
さて、どうするか……。

悩む。

悩んでた。

そうしたら。

思ったより良い価格が付いた〜、という話が親の口から親戚に回り、
65万円出すから譲ってくれexclamationと親戚の大学生に頼まれて、
そっちへ渡してしまった……。


「ガリバー」さんと、「ラビット」さん、
この場を借りて謝ります。

ごめんなさい。

posted by ルクレツィアの娘 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆おかき

今まで越後製菓の黒豆おかきを買ってたんだけど、
トップバリューから新発売されたので、買ってみた。

198円。安い。

サクッとしてるのに、ふわっと溶ける。いい感じだ。
豆もいっぱい。
越後製菓のよりも、ちょっとしょっぱい気が。







タグ:黒豆 菓子
posted by ルクレツィアの娘 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍氏が第21代総裁に

自民総選挙で、安倍氏が当選し第21代総裁になりました。
実は実はで、麻生さんあたりが選出されたりして〜exclamation&question
と思っていたのですが、
やっぱり安倍さんになりましたか。

私は最近あんまりニュースを見てないので、
安倍さんがどういうビジョンを持っているのか
あんまりわかってないのですが、
まず思ったことは、
拉致被害者の問題解決に、一歩前進なるかしら?
でした。

そして、
ふと思い出したんです。
今年の一月ごろ、出産費用の無料化が議論されたときに、
確か安倍さんは反対だったなぁ〜と。

出産無料化が少子化対策って考えは間違ってますけどね。
そういうことに、反対する人だったな、という印象は残っているわけです。

あと「再チャレンジ」という言葉の嘘くさいニュアンス。
あなたがそれを言いますか、って思ってしまうんですね、どうしても。

安倍さんみたいなサラブレッドな人が総理になるより、
まだ学歴偏重で、東大出身者とか官僚出身者とかが総理になるほうが、
世の中は明るいような気がしませんか?
安倍さんが総理になることで、
ああ、日本は本当に格差社会になったんだな、と思えてしまいました。
(そりゃあ、小泉さんもある程度サラブレッドだったけどさ)

というわけで私は、
どちらかというと小泉さん支持だったんですが、
今のところ安倍さんには、期待する気分になってないです。



posted by ルクレツィアの娘 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(2) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

TDRのこと(4)

SPG会員さまの指摘により、一部、記事を書き直しました。
私たちがグレードアップして泊まった、シェラトンの11階の特別フロアは、
2006年7月から、SPG会員専用のフロアになっていました。
SPG会員のみ、先着順で、無料でグレードアップしてもらえるとのコト。
ご指摘ありがとうございました。






シェラトンでのお部屋は、クラブレベルフロア(現SPGルーム)というものだった。
しかも、パーク側。
私が普通の部屋を予約したのに、夫が勝手にグレードアップしたのだ。

それでいながら、
ネットがつながらなくて仕事が出来なかったのだから、
夫が怒るのも無理はない。

クラブレベルフロア宿泊者はクラブレベルラウンジというものが使えるはずなのだが、
すでに時間外だった。
しかも後で分かったのだが、
ラウンジではネットが使えるようになっていた。


今考えても、すごく意味のないグレードアップだったように思う。

何故か「無料でグレードアップだったんじゃないの?」
とよく言われるけど、ちゃんと有料だったのだ。
いくらだったかは教えてもらってないが。

まぁ、しかし、廊下の絨毯も部屋のドアも、
さすがだ!と思ってしまうような洗練された雰囲気。
フロアすべて禁煙なのが、ちょっとうれしいサービス。
お部屋でも広めのバスルームに感激した私は、
さっそくお風呂に入って疲れを取り、バスローブにくるまって遊んでいた。
ディズニーシーで一日遊び、
明日はランドに朝から行こうというのに、
仕事をしようと思うことが間違っているのだ。

朝食はなだ万。
TDRに遊びに来て、シェラトンで和食っていうのもなんだかな〜、
なんて思ったんだけど、和食らしい和食を満喫できた。
薄味なのに美味しさがつまっていて、
一つ一つの料理が小さくかわいく、キレイだった。




☆ドキドキのディズニーホテル☆

posted by ルクレツィアの娘 at 19:08| Comment(7) | TrackBack(1) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X-MEN:ファイナル ディシジョンが観たい

1と2が、なかなか面白かったので、ファイナルも観たい。

まぁ、もともとは『ロード・オブ・ザ・リング』で
イアン・マッケランは面白い役者さんだなぁ〜と認識し、
いろいろな映画を観まくった結果なんだけどね。
『ラスト・アクション・ヒーロー』まで観ちゃったからね。

X-MENのイアン・マッケランは、不気味な存在感があって、
ヘンテコな衣装を着てるのに真面目な表情をしてるギャップが
ツボだった。
原作にあるんだろうけど、ホントに変なヘルメット。

あと、『ロード〜』でも『X-MEN』でも、
何でこう、爺サマ二人のからみが面白いんだろう??

2作目の方が良くできてるように感じたのは、
家族の前でミュータントであることをカミングアウトするシーンが
ものすごく心に迫ったからかな。
後で、監督が同性愛者だと知って、
けっこう自分の経験が投影されてたのかもなぁ〜、
と思った。

ところが、ファイナルは1と2とは監督が違うそうで、
そうなると根本的なスタンスが違うかもしれない。
それが気になって仕方がない。

子育て中で、いろいろ出来ないことがあるんだけど、
やっぱりなにがしたいかって、
映画館で映画を観る。
立ち読みをする。
コースのお料理を食べる。




【X-MEN:ファイナル ディシジョン】

製作年度 2006年
上映時間 105分
監督 ブレット・ラトナー
出演 ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 、ジェームズ・マースデン 、ベン・フォスター


 e席リザーブ
タグ:映画 X-men
posted by ルクレツィアの娘 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい玄米の炊き方

ファンケルの発芽玄米が登場したあたりから、
「玄米食べてるよっ!」という人が増えた。

実家の両親などは、
ブームの前から玄米を食べていた、というのがちょっと自慢なのだが、
そもそも玄米食を始めたのは私だった。

横森理香『地味めしダイエット』に、
玄米は水に24時間浸せば発芽玄米になるので、
普通の炊飯器で白米のように炊いて食べられるんだよ。
市販の発芽玄米なんか買わなくても美味しく食べられるよるんるん
というようなことが書いてあったので、
試しにやってみたら、とてつもなく美味しかった黒ハート

その後、確立した、私の玄米の食べ方がコレわーい(嬉しい顔)

1まず、玄米を水に浸す。

水に浸すのは、12時間以上24時間以内。冷蔵庫で。

2水を切って炊飯器にセット。

水の量は白米の2割増

それだけ。

水に浸すのが面倒というか、
浸すのを忘れると食べられない、という程度。
『地味めしダイエット』には、
ひとつまみの塩を入れるとギャバが増える、とあったが、
私はとくに入れない。

あと、気を付けるのは
玄米食をするなら安全なお米が必要ということかなぁ。
安全なお米というのは、簡単に言えば農薬使用量が少ないお米。
とあるブログでこんなコトが書いてあった。

農薬を使用して稲を育てる場合、
農薬はお米のぬかの部分により多く残留します。白米に精米すればぬかの部分を削り取るため、多くは取り除くことが出来ます。ですが、もちろん白米部分にも残りますので、完全ではありません。白米より玄米のほうが農薬の残留量が多いのは間違いないでしょう。しかしながら、いったん体内に取り込まれてしまった農薬も、玄米の解毒排毒作用 により体外に排出されるため、体内に残る農薬の量は白米のほうが多いという報告もあります。


うちの場合は、生協か、
「すとう農産」という無農薬米の生産農家からお米を買っている。

すとう農産
http://www.hechima.co.jp/~sutou/index.html


地味めしダイエット地味めしダイエット
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 地味めしダイエット
[著者] 横森 理香
[種類] 文庫
[発売日] 2001-06
[出版社] 光文社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ルクレツィアの娘 at 15:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

TDRのこと(3)ディズニーシー

ヒルトンで朝食をとった後すぐ、
まず私たちは、次の日に泊まるシェラトンへ、車を移動した。

なにしろヒルトンはチェックアウト後は駐車料金を取るが、
シェラトンはチェックイン前でも宿泊予約者なら、駐車料金を取らない。
荷物もすべて預かってくれた。
さらに、その当時は宿泊者だからということで
ディズニーリゾートラインのフリーチケットをくれたのである。
現在は残念ながら
【「ディズニーリゾートライン」チケット提供終了のお知らせ】
平成18年1月9日のご宿泊者をもって、「ディズニーリゾートライン」乗り放題チケットのご提供が終了することとなりました。1月10日以降のご宿泊者へのチケット提供はございませんので、何卒ご了承お願い申し上げます。

とホームページに書いてあるのだが、
最近行った人によると、大手旅行社のパックなんかでは、
リゾートラインのチケット付きになっている場合も多いらしい。

それまでなんとなくドラマ「HOTEL(ホテル)」の撮影場所だっただけに、
ヒルトンのほうがサービスが良いのでは?
と思い込んでいたけど、
この時点では、サービスはシェラトンのほうが上か?と思い始める。

ちなみにパスポートは前日に、ヒルトンのウェルカムセンターで購入した。
入場制限時も、宿泊客の入園を保証というもので心強い。

さて、ディズニーシーである。

8時過ぎてようやくリゾートラインに乗り、
それでも開園前には並ぶということができた。

並んでまで乗りたかったアトラクションがあったわけではなくて、
まずしたことは、昼食と夕食の席の確保。

昔々の(約10年前だ!)ディズニーランドで、レストランが行列ばかりで
お昼を食べられなかった記憶のある私にとっては、
TDRでの食事場所の確保って切実だったし、
レストランを予約するというシステム自体が、画期的!と思っていた。
が、見渡してみるとそんなにレストラン予約に押しかけるわけではなくて、
なぁ〜んだと思う。

夫には、食い意地が張ってるなぁ、とバカにされたし。
でも「マゼランズ」の18:50のディナーが取れたんですけど。
(真ん中の火山の下にあるアラビア調の城。夜のショーが見える)

各アトラクションに関しては、
TDR大好きさんたちのブログにお願いするとして、
簡単な感想を書くだけにしたい。

一番はね、
ファストパスの組み合わせを考えるのが楽しかった!

10年前には無かったシステムなので、ネットなどで情報を集め、
自分なりの攻略法ができあがっていたのだが、
それが非常にうまくいって満足。
地形も、真ん中にドドーンと海があるので
ディズニーランドのように漫然と回って楽しいのではなく、
なんか攻略した!という気持ちになれた。

それと、やはりショーの見せ方とか、レストランのスタイルとか、
夜になったときの幻想的な雰囲気とか
全体的にディズニーランドより大人向け。
ただ、リピーターになるとしたらディズニーランドかなぁ。

夫は、5000円でこれだけたくさんのショーが見られるんなら
かなり安いなぁ〜と感動していた。
ちなみに彼は乗り物系アトラクションにはほとんど価値を見出していなくて、
私に付き合っていくつか乗っただけ。
途中から、別行動して劇場を制覇してた。

夜のショーまで満喫して、ホントに最後まで名残惜しんで、
シェラトンへたどり着いたのが夜の10時半ごろだったろうか。

このあと、夫は仕事をしようとして、
ネットがつながらなくてホテルの人を呼びつけ、
結局つながらなくて、むくれたのである。
【ディズニープリンセス】白雪姫・スタチュー白雪姫と7人のこびと(送料無料)【キューピー人形のハピコレ】
★ディズニーランドご招待
posted by ルクレツィアの娘 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍋島のはなし

鍋島っていったら、化け猫。
と、ず〜っと思っていた私。

鍋島と言えば化け猫騒動。
お家乗っ取り。
そして、そうだ。ハガクレだよ。葉隠。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

そんな知識しかもっていなかった。
ところがここのところ骨董市めぐりなんかしていて
(子ども連れてだから、あんまり行けないけど)
初めて聞いた言葉がある。

ナベシマ。

すごく大胆な染付けの大皿とか、幾何学文様の皿。

佐賀鍋島藩の御用窯で焼かれた磁器のことで、伊万里鍋島焼とも言うけど、
でもやっぱり「鍋島」だけで通じるらしい。
それだけで通じるって、すごいよね。

色使いは藍一色か、
青色、色絵の赤、緑、黄色の4色だけなんだそうだ。(店主さんの説明)

とにかく目を見張るほど大胆な模様ばかり。

有田とか伊万里って、
細かくごちゃごちゃ〜っと描かれた模様&金彩をイメージしてた。
こういう感じ。

【送料無料】有田焼・七宝伊万里角31cm皿【和・洋・中華食器の産地問屋 本荘】
有田焼・金彩菊絵 蓋付せん茶【和・洋・中華食器の産地問屋 本荘】


あと、やっぱり柿右衛門だよね。
空間美の。
歴史の教科書に載ってた。
美術館でも見た。

その「柿右衛門」は何ていうか、
あまりにもその様式が普及しすぎてて、
なんていうか、素人が見た場合には本物を見ても、
逆に感動できなかった。
「いかにも」って感じで。
そして、中国の絵にも洋食器にも似てる。

でも。
鍋島は今まで見たどんなものとも違う感じ。
ホントにダイナミック。

うねるように枝が伸びて皿面を覆う樹木とか、
波の上を跳ねるウサギとか。
とくにさらに無理やりのせたようにぐるんと曲げて
画面いっぱいにかかれた水仙の花なんか、感動した。
うぅ、文章では言い表せない……もうやだ〜(悲しい顔)

でね、何が言いたいかと言うと、
今まで鍋島直茂と鍋島家は、
お家乗っ取りのイメージとか、
葉隠みたいな忠義忠誠を説いて男だけの結束をしちゃったイメージとか、
暗いイメージだった。
とことん暗くて胡散臭かった。
それなのに、生み出された芸術品を見たとたんに、
黒い雲がさぁーっと晴れていっちゃったわけだ。

コレには、自分でも、単純だなぁと驚いてしまった。

こういう先入観は、他人に対しても持ってそうだ。
反省してみるほうがいいかもしれない。

とりあえず、化け猫とは関係なく
鍋島家の歴史を読んでみようるんるん

葉隠葉隠
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 葉隠
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2003-01
[出版社] ニュートンプレス

>>Seesaa ショッピングで買う
タグ:鍋島 骨董 歴史
posted by ルクレツィアの娘 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

想像力の欠如

某サイトで、産直のプラムを注文し、
お世話になった先輩へお中元という形で送りました。

で、お礼の電話をいただいたのですが……。

「あのね、2箱届いたんだけど」

え? 2箱???

私が頼んだのは、もちろん1つです。
先輩は、もしかすると「間違って届いたのかもしれない」と思い、
まだ食べないであるとのこと。
こちらも困惑しつつ、
「とにかくこちらで確認しますから、先輩はどうぞ召し上がってください」と言いました。

で、その後、サイトの担当者にメールで確認しましたが、
「申し訳ございません」と型どおりに謝ってくるだけなので、
ちっとも解明せず。
漠然と、得したってことなのかなぁ〜と思っていましたが、
先輩のメールでやっと真相がわかりました。

そのサイトでは、プラムが
1kg1600円、2kg2800円と表示されていました。

で、私は2kgを頼んだのです。

確かにそのとき、2kg1箱という注文ではなく、
ただの2kgという頼み方ではありました。
それで、1kgの箱が2つ届いたのです。

でも、私が頼んだのはお中元です。
贈り物です。
気心の知れた先輩だったから笑い話で終わりましたが、
それでも、届いたものを前に、けっこう悩んだ様子。

これが、たとえば恩師や上司への贈り物だったら???

お中元の「のし」がついた箱が2つ届くという、間抜けさ。
先方への無礼。
せっかく作った美味しいプラムが、
間抜けで無礼な贈り物になってしまうんですよ。
想像力の欠如って恐ろしいですね。

と、同時に、
産直サイトとか、たくさんありますが、
よく知らないところに注文を出すのはやめよう、と肝に銘じました。

posted by ルクレツィアの娘 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またか……

ようやく雨が上がったので、
さっきイオンに行ってきました。

また、調乳用の水が品切れでしたちっ(怒った顔)

やる気ないなぁ……。

でも、秋のセールでいろいろ安くなっていたので
パジャマとTシャツを買いましたるんるん

イオン、気合が足りない。

posted by ルクレツィアの娘 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾の「手紙」が映画化

原作は、なかなか考えさせられるストーリーだった。

加害者家族の過酷な運命。

自分の進学費用のために兄が強盗殺人をしたことによって、
大学をあきらめ、まともに就職できず、苦しむ主人公。
さまざまな壁と差別に行き当たっては夢が壊れていくわけだが、
その差別は、ほとんどが大きな悪意なのではなく、


ただただ「かかわりたくない」というもの。

やっぱり仕方がないだろうなぁと思う半面で、胸がズキズキ痛い。

最初は主人公も犯罪者になっていくのではと思っていたが、違った。
主人公は非常に冷静に周りを観察し
周りの人のかすかな善意を確実に受け止めて、
道を切り開いていく。
要所要所で刑務所の兄からノンキな内容の手紙が登場し、
本当に犯罪者は刑務所で罪を償っているのだろうか?
という疑問がわいてくる中で、一つの回答が出てくる。

すなわち、犯罪者の家族が差別されることが、罪の報いなのだと。


手紙
手紙
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] 手紙
[著者] 東野 圭吾
[種類] 単行本
[発売日] 2003-03
[出版社] 毎日新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う


ブログのタイトルのとおり、
私は本を読んでも賢くはなれないと思うし、
やみくもに「本を読め」という人は、どうかしていると思う。

ただ、本を読むことに価値があるとすれば
「人にはいろいろな悲しみや苦しみがある」ということを
知ることができる点だと思う。

ずいぶん昔に美智子皇后も講演で、そんなようなことを話されていた。
宮内庁のホームページで読むことができる。
(皇后陛下第26回IBBYニューデリー大会基調講演)

たとえばこの「手紙」にしても、
「なんか、できすぎてるよね」「あんまり納得いかない」
という意見もけっこうある。
(私もそう思ったんだけど)
でも、親のいない二人暮らしの兄弟の苦しさとか、
差別を受ける苦しさとか、人のちょっとした善意とか悪意とか、
そういうものが作品の中に書かれていて、
ちょっと立ち止まって考えさせてくれるのだ。

これは本だけではない。
本に限らず、映画でも漫画でも、同じ。

で、東野圭吾の「手紙」が今度、映画化される。
ただ泣け〜!っていう映画になってるとしたら残念だが、
どうだろうか?

監督: 生野慈朗
出演: 山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹

posted by ルクレツィアの娘 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオンの食料品売り場・その2

うちの近くのイオンは、大きい。
食料品売り場もなかなか広くて品揃えも豊富なのだが、
その分、店員さんにもわかりません、という部分が多い。
自分の担当ゾーンしか知らない人も多いし、
売り場にいる人というのはたいてい品出し中で、
声を掛けられるとものすごく迷惑そう。

「すみません。ホットケーキミックスを探しているんですけど」

「製菓材料のコーナーにありますよ」

そのくらいはこっちだって想像がつく。
つくけれども探せないから訊いてるのにっ!
だって「製菓材料」の文字は、天井から下がる看板にはない。
ちなみに、自分でもう、
コーンフレークの棚の周辺と、
米菓の棚とチョコレート菓子の棚の周辺は、探索済み。

「ええと、製菓用コーナーはどこにあるんでしょう?」

「砂糖のところだと思いますけど」

砂糖のところって、調味料の棚???
首をかしげながら行ってみるが、塩と砂糖とお酢が並んでいるだけ。
製菓材料はない。

砂糖のところ。

あ、あれかも。
コーヒーシュガーとかの隣。

ほとんど連想ゲームになってる。

だが、行ってみても
コーヒー・紅茶の棚の周辺には、見あたらない。

広い店内を何回もグルグルと回ってしまう。
コレだったら端の棚から一つずつ確認した方が早いよね、って感じ。

結局、ホットケーキミックスを含む製菓材料の棚は
ジャムの棚の隣だった。
ううむ。
推察力が足りなかったか。

案内の係でもいてくれたらいいなと思うのだが、
経費の関係でそれは難しいだろうし、
その案内係が他の客を案内していたら結局は同じだ。
もう少し詳しい看板を付けて欲しいと要望を出したが、
「お客様からの意見」コーナーにも張り出されず、
電話がかかってくるわけでもなく、

完全無視。














posted by ルクレツィアの娘 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。