2007年05月31日

幼児の英語教育

ベネッセの「こどもちゃれんじ」のDMも多いが、
最近たくさん勧誘を受けるのは
やはり英語の教材である。

キーワードは、ネイティブの発音。

私自身は中高生の時には英語が苦手で、
習ったそばから忘れるような感じだった。
とくに文法が全くダメなのだ。
大学入試がクリアできたのが不思議なくらいである。

欧米では、大学を卒業した人間というのは
外国語の一つや二つがきちんと習得できてるものなんだぞ!
日本の学生はレベルが低すぎる!!
・・・と言っていたのは大学のドイツ語の教師だったが、
確かに英語もドイツ語も今ではサッパリ使えない。
まぁ、単語なら頭に残っている物もあるけど。

夫のほうは
英語で会話するには不自由をしないが、
発音となるとかなり怪しいらしい。
アジアでは通じるけどアメリカでは通じないかも、
とよく言っている。
ちなみに何故か夫は海外に行くと、いつも台湾人に間違えられる。
発音がそういう感じなのだろうか?

そんなわけで、
発音は早いうちから!!と言われると
非常に気持ちがグラグラしてしまう。
どのくらい効果があるのか分からないけれども、
本当にネイティブな発音になるなら・・・・・・
という誘惑は大きい。

ただ、幼児の頃に英語の教室に通った子どもが
10歳を超えた頃にどんなふうになっているのか、
誰も教えてくれない。
先日、ナチュラルフードのレストランに入ったら、
隣に上品な親子がいた。
正確には祖母・母親・子どもの3人だ。
子どもが食事をしながら「ヤミー」と言っていた。
最初は何かの名前なのかと思っていたけれど、
そのうち英語で「おいしい」と言っているのだと気が付いた。
「Yummy」はスラングだと思っていたけれど、
普通に使うものだったのか〜なんて思って、
家に帰って調べたら
子どもが使う「おいしい」の意味の一般的な口語だと分かった。
あの子にとって、
このあと人生において、
「あ〜、美味しい♪ 幸せ♪」みたいな気分の時、
そこに存在する言葉は「ヤミー」なのかなぁ〜と思うと、
何となく割り切れない気分だった。
そういう根本的な言葉が、
意識の中に英語でしみこんでしまうのって、
どうなんだろう?
あと、
英語の教室に子どもを通わせている家に遊びに行くと、
ハロウィンとかクリスマスとか
そういう飾り付けは華やかだけれど、
日本の文化はほとんど無かったりする。

私は、神社仏閣も訪ねるのが好きで、
盆や正月の行事も、色々あって面白いと思うから、
英語教室における欧米文化への軽々しい礼賛が、
そして当然の結果として起きる日本文化への軽視が
どうにも不満なのだ。

私は海外の文化を知ることは好きだから
キリスト教にも興味を持って、聖書も読んだし、
海外に行ったときには様々な教会を訪ねて回ったりもしたし、
ハロウィンとはいかなる行事で何が起源かも調べた。

ハロウィンはキリスト教の行事のように見えて、
実はもっと昔からのヨーロッパの伝統行事だ。
コレを日本でやることにはほとんど意味がない。
悪霊も恐れず、
大地からの収穫にも感謝しないで、
ただカボチャを飾って仮装パレードをしているだけだ。

アメリカの子どもたちだってそんなものだよ、
伝統とか、宗教なんて関係ないよ、
と言う人もいるだろうが、
しっかりと文化として根付いた行事は、
ちょっと大きくなるともっと深い意味が分かるのだ。
しかし日本のハロウィンは
どこまで行っても仮装パーティでしかない気がする。

posted by ルクレツィアの娘 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

気になる三輪ベビーカー


最近、あちこちで三輪型ベビーカーを見かける。

流行っているのかなぁ。

イオンのショッピングセンターの中で
一番多いのはもちろんコンビとアップリカだけど、
マクラーレンも普通に見かけるようになったし、
三輪型のベビーカーも多くなった。

あれって、押すのが楽なんだよね。

ただし重い。

うちのベビーカーが4.7sくらいだけど、
三輪型はたいてい8s前後ある。
それに小さく折りたためないから
うち見たいな狭いアパート暮らしだと、
玄関に置くのも大変。
双子用の三輪ベビーカーというものを
お台場で見たことがあるけど、
とにかく大きかった!
折りたたんでも普通のベビーカーぐらいの大きさがあった。

重さは12sだったかな。


某損保会社のCMに登場して有名になった
東京乳母車のレトロな乳母車(プスプス)も
イイなぁって憧れて
ついつい現物を見に行っちゃった私。
なんとも見事に優雅な乳母車だった。

まぁ、あれなんかは広いお屋敷を持ってない限り
買えない代物だけど、
三輪ベビーカーはあそこまで非現実的じゃないから、
余計に気になる。
やっぱり人が持ってない物って
なんとなく素敵に見えちゃうんだよねぇ。

ただ、三輪ベビーカーの多くは
小回りがきかないようである。

イオンのショッピングセンターのエレベーター前で
方向転換すべく悪戦苦闘している姿を
私は何度か目撃している。
他のエレベーター利用者からしてみれば
「はやくどいてくれ〜」って言いたくなる。

レジも、一番端の広い所しか使えないらしく
みんなそこに並んでいる。
車いすの人と三輪ベビーカーの人がそのレジに並ぶので、
無駄に長い列が形成されている。
車いすの人にとってはいい迷惑だろう。

さらに駅のエレベーターには
三輪ベビーカーが一台だけしか乗れなくて、
さっさと行ってしまったときには
それはないだろうーっ!と思った。
ああいうものは郊外の広い所で使って欲しい。
第一、改札はどうやって通過したのだろう???

持たざる者のひがみ、とはいえ
なにごとも「軽くコンパクト」主義な日本で
三輪ベビーカーは実用には向かないと思う。

下の写真の商品は、
比較的小さめな三輪バギー。



オプションが色々あって
カラーもカワイイのはエアバギー。
Air Buggy エアバギー ミミ シーブルーAir Buggy エアバギー ミミ シーブルー
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] Air Buggy エアバギー ミミ シーブルー
[ブランド] GMPインターナショナル

■商品紹介■
日本発3輪スタイルのベ..
>>Seesaa ショッピングで買う




posted by ルクレツィアの娘 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

赤ちゃんが・・・・・・

赤ちゃんポストに三歳児が置いていかれた話に
まだ心が痛んでいる中、
とても悲しいニュースを聞いた。

22日午前7時25分ごろ、東京都豊島区北大塚1のマンションのゴミ置き場で、清掃員の男性(33)が、泣き声を上げている赤ちゃんを発見、110番通報した。

 警視庁巣鴨署員が駆けつけたところ、ゴミ置き場の入り口付近に置かれていた紙袋の中から、生後5〜7日とみられる女の乳児が見つかった。同署は保護責任者遺棄事件とみて捜査している。

(2007年5月22日読売新聞)


泣き声を上げている赤ちゃん。
でも、そのゴミ袋の口は閉じられていたそうだ。
なんということだろう。
発見が少しでも遅れたら、赤ちゃんは死んでいた。

ゴミ清掃員がうっかり清掃車に投げ入れてしまったら、
それはそれで、
非常に辛いことになっていただろう。

だから赤ちゃんポストが必要なのだ、
などと短絡的なことは言ってはいけないのかもしれない。
でも、こんなふうに捨てられてしまう赤ちゃんを、
やっぱり助けたい。
東京にも赤ちゃんポストがあったら、
赤ちゃんのお母さんはどうしただろうか。

なんとなく「鬼畜な母親」を前提にして
ニュースで流れているけれど
そもそも捨てたのは母親なのか?
直接捨てたのは、父親かもしれない。
捨てるように強要したのかもしれないし。

ゴミ袋に入れてゴミ捨て場、
というのは、ある意味、一番フツーの感覚かもしれない。
新生児を捨てるような人だから、
あんまり深く考えてないだろう。
とにかく「捨てたい」のだ。
でも、どうすればいいのかわからない。

外国なんかだと、病院や教会に捨て子する人が多いようだが、
日本の場合一般人がとっさに思いつく
「赤ちゃんを置いてくる場所」が無い。
だからコインロッカーとかゴミ袋とか、
あるいは自宅の押入に隠すなんて事になるのだと思う。

役所のように煩雑で居丈高な場所ではなく、
どうしても育てられないのでお願いします、
と預けられる場所は、やっぱり必要だと思うのだ。

posted by ルクレツィアの娘 at 13:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

競馬の馬の名前

ファッション用語で「ローブデコルテ」と言ったら
襟や背中をを大きくあけた
女性の正礼装のイブニングドレスのことです。

ところが、
何故かこの言葉が町中で男の人から漏れてくるので
なんだろう?
何か話題になってるのかな?
と思って検索したら・・・・・・

競馬の馬の話だったんですね。

素敵な名前を付けるんですねぇ。
競馬の馬って。

競馬なんて縁がないから、
馬の名前と言えば「ホリエモン」とか
そんなのしか知らないけど、
あれって馬主さんが付けるんですよね。

たまにスポーツ新聞で馬の名前を見かけると、
二つか三つの名前を組み合わせたようなものが多いですが、
なんとなくどれも「テキトー」な感じがします。
今でも競馬のラジオ中継ってあるのか分かりませんが、
ニュースで読み上げるときに
舌を噛みそうな感じの名前もありますし。

夫に聞いた話では
「アヤトリ」とか「プリクラ」とか「ネットオークション」とか
さらには
「オレハマッテルゼ」とか居るそうです。

コレって、ねらってるのでしょうか。
ギャグマンガの登場人物の名前と
共通してるような・・・・・・。

「アヤトリ」は変な名前で
「ローブデコルテ」は素敵な名前だと感じるというのも
よく考えればおかしいのですが、
でも、何となくニュースで読んだときには
「アヤトリが優勝」ってやっぱり変でしょう・・・。

ちなみにこんなホームページもありますね。
珍馬名 名鑑
http://freett.com/vsjra/chinbamei.html
馬名の法則を読むと、
ちょっと納得してしまうけど、
「コレデイイノダ」なんて、
思いついた人のほうが面白いですね。
タグ:競馬
posted by ルクレツィアの娘 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

toto BIG 売れればいいのか

toto BIGの繰越金がものすごい額になって、
なんだかニュースでも「六億円!」とあおって
イオンのtoto売り場でも長い行列が出来、
万札が次から次へ出されていた。

ほとんどの人が1〜3万円買っていたのだ。
すごい。

あれ???
toto って、射幸心をあおらないようにとか、
そんなことを言っていなかったっけ???

文部科学省はあんまりの売れ無さにあわてて、
totoを日本で一番BIGなギャンブルにしたわけだ。
しかもサッカーを全然知らなくてイイよ、という形で。

売れればいいのか。

totoを販売する日本スポーツ振興センターというのは、
結局は「天下り法人」である。
利益を補助金として交付する事業やっているけれども、
ホントにちゃんと適正に使われているか、
よくわからない。
totoの始まりは、スポーツ振興ではなく、
天下り先を増やす目的だったとも言われている。
今回の巨額な売り上げにしても
もしかすると、
天下り役人の給与になっちゃってるのかなと思う。
そういえば小泉前首相はtotoについては
「本当に役人の仕事かどうかも含めて見直さないと」
と言っていた。

ちなみに日本スポーツ振興センターの
理事長の年収は

約2000万円。

赤字経営だったときに批判されていたのでよく覚えている。
だからこそ赤字経営を脱却するべく、
射幸心をあおりまくったBIGが登場したのかも。

はぁ〜たらーっ(汗)

totoに地元(あるいは応援している)サッカーチームへの
ハートたち(複数ハート)を掛けられるようにして欲しいナ、
なんていう私の願いは
かなえられそうもない。

とにかく
今回の騒ぎでBIGは一気に認知度は上がっただろう。
でもこのあとは、どーんと売り上げが落ちるのかな?
どうなんだろう。

今回の結果は?一等7名。
1等当選金額は5億6千万円ほどだったようだ。
実家の母なんか
「あれって6億円から税金を引かれているの?」
とか、トンチンカンなことを言っていたので、
もしかすると今回の騒ぎで買った人の中には
「一等は絶対確実に6億円当たる」のだと
思いこんでいた人もいると思う。
これで当選金額が2億円とかになってたら、
苦情が殺到しそうだ。
うーん。

この先にも
「六億円♪」とかって思って買っていく人は
案外いそうな気がする。
そういうところ、
ちゃんと報道した方が良いと思うけどなぁ。

それにしても、
頭を使うというか予想をする所に
totoとかロト6の面白さがあるのに、
コンピューターに選んでもらう形のほうが
喜ばれるって、
どうなんだろうか??

どこか幼稚な気がしてしまうのだが。

せめて、
自分で試合結果を予想した人のほうが
高額当選するようにした方が良いのではないかと思う。





タグ:宝くじ toto
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

電子マネーWAON

イオンから、新しい電子マネー「WAON」が登場した。
ハッキリ言ってあまり興味がなかったので、
使ってみようとも思わなかったのだが・・・・・・。

あの白い犬のキャラクターを
「わんわんだっ!」と毎度毎度指さす双子・・・・・・。
しまいには巨大ポスターの前で動かない。

それでなんとなく、購入してしまった。
でも一応は説明を聞く。

WAONの一番大きな特徴はEDYやSuicaなどと違って
利用に応じてポイントが付くことだそうだ。
200円で1ポイントが貰えて、
100ポイント貯まると100円に交換することが出来る。

実質還元率は0.5%ということになる。

あれ?
一番の特徴と言っても、
セブン&アイホールディングスの「nanaco」もポイント還元やってる。
100円で1ポイント。101ポイントで100円。
「nanaco」のほうが、還元率が高いのでは????
ただ、あっちは
申込の時に、名前、住所、電話番号、メールアドレスが必要で
ビックリしたんだよねぇ。
どこかの経済雑誌が書いていたように、
「nanaco」には購買履歴情報目当てという雰囲気がある。
年齢と性別だけでもカードの中に組み込んじゃえば、
どんな年齢層がどんな購買をしているのか、
(とくにコンビニにおいてだと思う)
けっこう分かると思う。
何か、嫌な感じがして、やめた。
今までのポイントカードだけで、いいや、って思うし。

その点、WAONは無記名。
落としたら終わりだけどね。

とりあえずしばらくは毎月10日が
WAONデーとして5%オフになるので利用するけど、
その先はどうかなぁ。

ちなみにポスターでは
「ワォン」と鳴いて、支払い完了!みたいに書いてあったので
ものすごく楽しみにしていたのだが、

鳴かなかった。

ピコッと鳴っただけ。

え〜。嘘つき〜もうやだ〜(悲しい顔)


あと、WAONを実際使ってみて一番困ったこと。
それは現金やクレジットカードを併用できないこと。

最初に5000円ほどチャージしたんだけど、
最後の買い物の時に300円ほど足りなかった。
「じゃあ、現金を足します」
と言ったら、それは出来ないと言うのだ。
たまたま並んだレジがWAONのチャージも出来るレジだったので、
まずWAONに1000円チャージして、
それからWAONで支払うという、遠回りな事になった。
もしもチャージできないレジだったら、
一回取り消しにして、
サービスカウンターでチャージして、
またレジの列に並び直すという羽目になったわけだ。

なんだかなぁ。
WAONデーの5%オフがなかったら、
今までイオンカードを使って
イオンや他の場所で買い物をしていた人たちには、
あえてWAONを購入するメリットって無いなぁ。

そもそも、イオンのショッピングセンター内の
専門店では使えない。
オリジン弁当でも使えないし、
ミニストップですら使えないし、
やる気無いなぁ・・・・・・。
Suicaは、登場したとき画期的だった。
そして持ってみたらなんて便利なんだろうexclamation×2って
感激して手放せなくなった。
「nanaco」の場合、それでもコンビニで小銭を出す手間が減るのなら
持ってもイイかなと思わせる。

WAONには、5%オフ以外のメリットはないexclamation×2
(しかもコレは期間限定)

まぁ、イオン系列にはそのうちに使えるようになると思うんだけど、
とりあえず他に遅れないために導入してみたってだけ???
イオン側のメリットはどの程度あるのだろうか???

posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

赤ちゃんポストに三歳児

赤ちゃんポストに、最初に入ったのは三歳児だった。
しかも、父親が連れてきた。

赤ちゃんポスト賛成を表明していた私も、
このニュースには、一時、呆然としてしまった。
想定外、という気がする。
夫には「考えが甘いよ」と笑われたが。

しかし、あの「産む機械」失言をした
柳沢厚労相が、その父親を非難したという話を聞いて、
ちょっと怒りを覚えた。
おいおいおい。
「産む機械、装置の数は決まっている」
と表現した当の本人が(失言を撤回したんだとしても)
そうれはないだろう。
一人の女性がちゃんとその機能を使って
命を削って子どもを産んで、
どういう形にしろ、三歳までは育てたんだぞ。

子育てを実際してみて、
三歳まで無事に育つってことは
ホントに大変なことだと、つくづく思う。
七五三の風習が何故あるのかが、ものすごくよく分かる。

だから、

父親が赤ちゃんポストを思い出して、
わざわざ出向いて、我が子を置いていったことを
そんなに非難は出来ないように思う。

その父親は
自分には子育てできないと思ったのだろう。

例えそれが身勝手な理由だとしても
その三歳の子が
パチンコ屋の駐車場で車の中に放置されて死亡したり
雑踏やアパートに置き去りにされたり、
そんなことになるよりは良いと思う。
まず、しかるべき所に相談せよとエライ人たちは言うけれど、
そんな所はちっともアテにならないと私は思う。

児童手当のことで間違った書類が来て、
そのことで役所に何度も連絡したことがあるが、
役所の人は、お金が欲しいからこっちが粘ってるとしか
思っていない気がした。
あれはこちらの被害妄想だけではないはずだ。

一歳児検診に行ったのに、片方が来ていないと怒られて、
「双子の片方だけ検診に連れて行くはずがないでしょう」
と言い返したら
「でも、お一人の記録しかなんですよ」
の一点張り。
「そっちが書類を紛失したんですよ」
と返せば
「そんなはずはない」と言い返す。
あんな対応をするお役所が、
まともな相談相手になるだろうか。

想定外のことだったとはいえ、
置いていかれた三歳児が
「その父親に育てられるよりはマシだ」というような
保護を与えられることを望む。




posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

再来年は、直江!

再来年の大河ドラマは、直江兼続を主人公にした
「天地人」だそうである。

キタか、直江。

功名が辻で「直江状」に反応したとおり、
私は兼続ファンである。
一応。

それにはるか昔には
「炎のミラージュ」なんぞという
戦国&サイキックのファンタジー小説も読んでいた。
良くも悪くも
歴史系乙女に「直江」の名前を刷り込んだのは
あの作品である。
まぁ、直江違いなんだけど。

ちなみに私の場合は、それより以前の
漫画「花の慶次」によって直江兼続を知ったクチである。
男性だと、こういう人は案外多いらしい。
「花の慶次」は女性読者も多いはずなのに。
おかしいな。

とにかく高校生の頃から
ことあるごとに「好きな戦国武将は直江兼続!」と
胸を張って答えていた私だが、
直江は大名ではないので、どうも旗色が悪かった。
ものすごく年配の男性が
「直江状」は日本一爽快な手紙という認識を
ときには持っているくらいで、
直江は無名なのだと思っていた。
そもそも女の子で歴史ファンだと
政宗ファンとかが多いのだ。

まぁ、片倉小十郎ファンと直江兼続ファンだと、
数は同じくらいかもしれない。

ただ
片倉小十郎はかつて「独眼竜政宗」で
ちゃんと素晴らしい人物として描かれているが、
兼続は大河ドラマでまともに出てきたことがない。
この間の功名が辻での
涙が出るようなヒドイ描かれようもそうだが、
その前の「利家とまつ」でも
なんだかなーというような登場だった。
(利久が上杉の接待をするシーン)

それが、大河の主人公だ。
嬉しい。

山本勘助の次に置かれたのは
ちょっと悔しいが。

問題は役者だ。
玉木宏とか。
塚本高史とか。
はたまた成宮寛貴とか。
美形の若手を連れてきて欲しい・・・・・・。

キムタクは止めようよ、キムタクは。
posted by ルクレツィアの娘 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

「マトリックス」と「地球へ」

なぜだか、私のブログに
「マトリックス 地球へ」の検索で
訪問してくださる方が多い。

不思議な気分だ。

「マトリックス」公開当時も
その後2や3が公開されたときも、
私は一人で「地球へって漫画を思い出さない?」と、
言い回っていたが、
「地球へ」を知っている人がいなかった。

たとえば、すでに2003年になってからだが、
某映画レビューサイトにもこんな風に投稿している。

観終わった後に、ついつい「これは現実なの?」と考えさせてしまうのがスゴイ。胡蝶の夢から千年以上も繰り返されたテーマだが、斬新な映像で、とても楽しめた。ただ、この世界観がスゴイと絶賛されるくらいなら、日本の漫画って内容レベルが高いよね。あと、この作品、全体的に「地球へ」という漫画とアニメを思い出させるんですが。 【神華歌佳人】さん 7点(2003-11-19 10:25:51)


比較的にアニメに詳しい夫も、
原作が少女漫画だったせいか「地球へ」は知らなかった。

それに私は2000年頃から
気が向くと「マトリックス 地球へ」という検索フレーズを
ヤフーやグーグルに入力していたが、
およそヒットしたことがなかった。

それが。
何でそのフレーズで私のブログに来るの〜ふらふら
たくさんの人が「地球へ」を新しいアニメで観たら、
これってもしかして
マトリックスのモトネタなのexclamation&question
と感じたってこと?
私のブログにまで来るくらいだから、
誰もその決定的な根拠がつかめないまま
徘徊しているようだけれど。

タグ:地球へ 盗作
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

ベビーカーの個人輸入

双子用のベビーカーというのは
まず、店頭に並んでいない。
売れるかどうか不確定だし、場所もとるから
敬遠される。
となると取り寄せなんだけれども、
現物を見ないで買うというのはかなり不安である。

通販でマクラーレンのベビーカーを買っているママたちだって、
まずは持っている人たちに感想を聞いたり、
現物を見て「うわっ、素敵揺れるハート」となってから
買っているのだと思う。

私のように不妊治療の結果、
双子を出産するケースが増えたせいなのか、
新生児の中で双子の割合は、かなり増加してきているという。
一学年100人いたら
双子が2〜3組いるというような数らしい。

それなのにっ。
双子用のベビーカーはお取り寄せか通販しかない。

ちなみに双子用ベビーカのもっとも普及しているタイプで
「ツインスピン」というものがある。
時々は1万5千円くらいでリサイクルショップにも売っている。
ツインスピンは縦型で
アパートの通路における小回りがきかないのと
夫が「後ろの子が可哀想」という意見とで、
我が家では却下された。
双子ママの知り合いが「貸してあげるよ」と
申し出てくれたのに、である。

同じく縦型で、
安価な外国製の双子ベビーカーは
小さくたためないということで却下。
でも3万円しなかったので
おんぶしていて肩と腰が痛くなったときには
あれを買っていれば・・・・・・と、時々思う。

まぁ、あとはオークションで
中古の者を安く手に入れるというのが、
費用も後悔も少ないかもしれない。
でもね〜たらーっ(汗)

夫や両実家の親たちが

中古のベビーカーに双子を乗せるというと、
怒るんだよねぇ。
はぁもうやだ〜(悲しい顔)
だから、新品を買おうと思うわけ。

私の洋服も買ってくれよ・・・・・・。

マクラーレンでも
トライアンフの双子用の「ツイントライアンフ」とか
あとは「ツインテクノ」とか、
ちゃんと存在する。
外国のホームページにはちゃんと出ている。
トライアンフを二つくっつけたようなのかな、
と想像が付くんだけど、日本ではなかなか売っていない。

そこで、個人輸入しよう!!
なんて思い立ってみたことがある。
マクラーレンの個人輸入したことがある人が
近所にいたからだ。
日本で買うより2万円くらい安かった、
と言っていた。
しかし私は英語が出来ないし、
アメリカに知り合いがいるわけでもない。

最初は話を聞いた相手に頼もうと思ったのだが、
夫が「トラブルがあったときに嫌な思いをしたくない」
と言い出した。
それで個人輸入代行をしている業者を当たった。
が・・・・・・。
やはり手数料が高い。
それにアメリカと日本の間の送料もかかる。
原油高で送料は跳ね上がっていて、
しかも個人で使える船便は廃止されちゃったという。
だから
マクラーレンのベビーカー自体は
250ドルだとしても
それに手数料が50ドル、
送料が悪くすると150ドル、
その他に保険料なんかもかかったりして、
結局5〜6万円、またはそれ以上になりそうなのだ。

それよりも、ヤフーや楽天のショップで、
こまめにチェックしていれば
そのうち出現するのでは〜と思っていたら、
やっぱりあった。

49,800円(税込で、送料込み!)
http://store.yahoo.co.jp/child-hood/991.html
(これって、すぐ消えちゃうかもしれないけど)

ヤッタ。
個人輸入より誰かが輸入してくれるのを待つ方が
良いよね・・・・・・。

ただ、こういうネットショップで購入して、
いざ修理が必要となったときには
かなり大変(費用も日数もかかる)のようなので、
購入には覚悟がいる。

それは個人輸入も同じだ。



posted by ルクレツィアの娘 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。