2007年11月26日

ジェンダーと言葉(2)

日本語とジェンダーを考えたとき、
問題とされてきたのが女性口語・女言葉であるという。

「〜わ」「〜よ」と語尾に付くのが
もっとも分かりやすい女性口語。
たとえば「あたしばかよね」という文を読んで、
主人公が男だと思う人はいない。

もちろん男性口語もある。
「〜ぜ」とか。

でも、現実にはそれらはトランスしている。
たとえば
「〜でしょ」という言葉は文章の中だと女性口語なのに、
実際には男性も(男性のほうが?)使う。
テレビの中の「おネエMAN」たちの言葉遣いは
女性口語を上手く操っているので、面白い。続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ジェンダーと言葉(1)

日本語学校で一番最初に習う言葉が
「ぼく と わたし」であることは有名だ。
そのことをよく怒っている人がいる。

英語では「I」の一語でしかないのに、
日本語を習う一番最初に男女区別をしようとするのはおかしい、
というわけだ。

「女流」という言葉がまだ健在のように
日本語が隠し持つ男女不平等や男女差別ってのもあるけれど、
それは英語も多くのヨーロッパ言語も
男性形が無標で、女性形が有標なのだから同じような程度だと思う。

自称名詞に関しては
私はむしろ日本語ってすごいと思っている。
「わたし」「わたくし」「ぼく」「おれ」「わし」「うち」
などなどを使い分けることによって
自分が主体的に演出できる。
女の子が「オレ」を使うことに目くじらを立てられる半面で、
それがその人の立ち位置を表現し得る。

だからそれ自体はジェンダーかもしれないが、
逆にトランスジェンダーを容易にする。

英語は逆である。




続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

設計図通りに作れないのか

マンションの鉄筋不足だの強度不足の問題で、
疑問に思うことの一つは、
どうして設計図書のとおりにマンションが造られないのだろうか、
ということだ。

とにかく何でも「施工ミス」として発表され、
報道では「ミスでなく手抜き」「意図的」と言われ、
建築会社が叩かれる。
ただ、本当にこれらは
単純に「手抜き」なのだろうか?
すべてが「悪質」なのだろうか?


続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

鉄筋不足のマンション

建築基準法が改正されると、
これだけ頻繁に違法建築や強度不足が発覚するというのは、
やはり今までの検査機関がほとんど機能していなくて、
違法な建築や手抜き工事が検査をすり抜けてていた証拠だろうか。

またまた強度不足建築のニュースが出て、
今度は竹中工務店だという。
地下に使用するものを7階に使用してしまったというが、
なんだか釈然としない話だ。
素人の感覚からすると
7階まで進んでいるのに、
どうして地下に使用する予定の鉄筋がまだ残っているのか、
よくわからない。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

食欲の秋

双子が最近よく食べる。
ものすごく食べる。

ああ、食欲の秋。

ちょうど一年前に離乳食の開始時期の話を書いて、
けっこう皆さんに読んでもらっているけど、
やっぱりあのときも
双子の食欲があんまりすごいんで、
驚いてたのだ。

ホントに離乳食を食べないよ〜、体重が減ってきたよ〜、と
困ったり悩んだり焦ったりしてたのが
嘘のようだ。

続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

モンスターペアレント

「モンスターペアレント」という言葉、なんだか面白い。
昔から「変な親」はいたとおもうし、
ああいう親だから、ああいう子が育つんだねぇ〜、
みたいな話はいっぱいあったと思う。

親になった今では、
人様から、そういわれないように頑張りたい。
というかモンスターペアレントの話は
あんまりにも非常識なレベルだから、
ある程度の常識と「プライド」があったら、
モンスターペアレントにはならないと思うけどね。

ただ、この間、親戚の大学生から面白い話を聞いた。
彼女は母親(私の母の従妹)が小学校の教師をしている。
その彼女が生徒の親たちに悩まされているのだという。
母親の教師が、ではない。
大学生の彼女が被害を受けている。

なぜか。

生徒の親が、
教師の家に電話を掛けてきたり押しかけてくるからなのだ。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(2) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

大河ドラマ『篤姫』

ようやく来年の大河ドラマの役者さんたちの発表を見た。


篤姫:宮崎あおい
徳川家定:堺雅人
和宮:堀北真希
徳川家茂:松田翔太
勧行院:若村麻由美
滝山:稲森いずみ
肝付尚五郎:瑛太
西郷吉之助:小澤征悦
大久保正助:原田泰造
玉木宏:坂本龍馬
勝海舟:北大路欣也
島津忠剛:長塚京三
お幸:勝海舟
島津忠敬:岡田義徳
菊本:佐々木すみ江
近衛忠熙:春風亭小朝
小松清猷:沢村一樹
小松帯刀:瑛太
お近:ともさかりえ
肝付兼善:榎木孝明
有馬新七:的場浩司
大久保フク:真野響子
島津忠教:山口祐一郎
島津斉興:長門裕之
お由羅:涼風真世
調所広郷:平幹二朗
島津斉彬:高橋英樹
徳川斉昭:江守徹
孝明天皇:東儀秀樹

いやぁ。豪華!
さすが大河ドラマです。

なかなかいいじゃん!と思ったのは
まず、和宮役の堀北真希です。
和宮は若手の女優さんがやるのが一番です。
(25歳くらいの女優さんがいくら上手く演じても、ねぇ)

期待がふくらむのは、玉木宏の坂本龍馬。
あの美形さんがどこまでやってくれるのか。
あるいはこけるのか。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ボールドの香り

久々に実家によって驚いた。

いい香りがする。

古い家というものは、独特のニオイがする。
ニオイが染みついている。

そこに住んでいるときには気付かないけれども、
外から来た人間には、けっこう気になる。
それは古い家には限らないけれども。

だから玄関に芳香剤を置く、
なんていうのが宣伝されているし、
実際に我が家でも玄関やリビングには芳香剤を置いている。

でも、
その効果は
期待はずれなほど狭い範囲内でしか、発揮されない。

それなのに、
久々に寄った実家は
家中がフラワー系の華やかな香りに包まれていた。





続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

携帯電話は各社共通に

実家の親たちが、
携帯電話の会社を替えようとしている。

どうしてかというと、
妹が恋人に合わせて携帯電話会社を替えたからで、
私よりも妹と頻繁に長電話する母が、
割引がきくようにと、
一緒に替えることになったわけだ。
母が替えるとなると
芋蔓式に父も替えることになる。

ナンバーポータビリティが始まって、
今まで使っていた電話番号を変えずに、
ほかの電話会社へと乗り換えられることになったから、
こういうことって
他の家庭でも起きているかもしれない。

続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サービスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

イケアのカトラリー

妹が新横浜のIKEA(イケア)に行ったから、と
「BONUS」のカトラリー16本セットを
おみやげにくれた。

「カラフルなお皿とかもあったけど、コレが良さそうだったから」

うーん。
その論理がよくわからん。

実用的なものが良いと思ったのだろうか???
ただ、確かに派手な色のものって
もらっても使わないことが多いし、
前にも書いたように我が家のお皿はヤマザキでもらった
白いプレーンなお皿ばかりなので、
そこへイケアのカラフルな食器が来たら、ちょっと戸惑うかな。

「BONUS」のカトラリーセットの内容は
ナイフとフォークとスプーンと、小型スプーンの4種16本。
小型フォークが無いのは残念。

作りは無骨な感じ。

とくに一枚板を切って曲げたようなハンドル部分が、
あまりないタイプの無骨さだ。
たぶん、日本ではこういうデザインは作らないと思う。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。