2007年12月28日

ビエラか、ブラビアか

夫が液晶テレビの購入をもくろんでいる。
私としては
今のテレビも30型でけっこう大きいし、
購入して7年なのでそれほど色や音が悪いわけでもないから、
2011年を目前にした所で
買い換えればいいじゃないかと思っていたのだが、
夫はもっと大きいテレビが欲しいという。

また、薄型になれば、
オープンキッチンの正面にも置くことが出来るから
「君だって家事をしながらテレビが観られるよ」
とか言って、私を説得しようとする。

キッチンに立ちながらテレビって言うのは、
なかなか魅力的だが、
現実としてはどうなんだろう???
少なくとも双子がドタバタしている中で、
お料理しながらテレビを観る余裕があるとは思えないが。

それでも一応、どこのメーカーを買うのか、聞いてみる。
夫は
「ビエラかブラビアだな」
と言う。



続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

「信長の棺」完結編

昨日は川中島の合戦を観賞後、
「敵は本能寺にあり 信長の棺 完結編」を鑑賞。
ちゃんと放送時間に観られたよ〜わーい(嬉しい顔)

原作は加藤廣「明智左馬助の恋」で、
アレレ、この間の「信長の棺」とは違うのかな???
と思ったらやっぱり原作者が同じで話がつながってた。

主人公の明智左馬助を市川染五郎。

前の「信長の棺」では主人公(信長の死を追究する太田牛一)は
お父さんの松本幸四郎が演じてたので、
きちんとつなげているつもりなのかもしれない。

が、今回は、
織田信長役はTOKIOの松岡昌宏から
康豊様・・・じゃなくて、玉木宏に交替。

そして何故か
前回の「信長の棺」で秀吉役だった中村梅雀が
明智光秀を演じていた。
こういうイメージが混乱するような配役はしないで欲しいのだが、
そのうえ
柄本明が近衛前久役で出てくるかと思えば
秀吉役がなんと竹中直人だったりして
大河ドラマの常連視聴者には嬉しいような悲しいような。

が、家康はなんと椎名桔平。
いやぁ、何か久しぶりに私、この人を観たんだけど、
やっぱり上手いというか、腹黒そうでナイスだ。
これからもこの人、大河ドラマとかに出て欲しいなぁ。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

楽しみな「吉宗」

お正月の2日に恒例となった
10時間連続で放送されるテレビ東京の時代劇、

今年は何と「吉宗」だという。

「徳川風雲録 八代将軍徳川吉宗」
というタイトルだそうだが、主演は中村雅俊。
吉宗は比較的大柄な人が演じるべきなので、
けっこういけるんじゃないかなと思ったのだが、
この時代劇のツボは
主役じゃなくて、

松平健が出演するってとこだ。
続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

守屋事件は国家反逆罪ではないのか

前の記事に「公務員は暇なのね」と書いたが、
とあるブログで
この事件を単にゴルフの回数を聞き羨望と嫉妬で酒の肴にするとすれば、結果的に巨悪を眠らせることになる。

と書いている方がいて、
ちょっと反省した。

紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記「守屋問題への憂鬱」

そうだなぁ。
守屋事件で私が感じたものは

いいなぁ、ずるいなぁ、

という羨望だった。
悲しいことに。

だが、ゴルフの回数や留学費用のおねだりの話ではないのだ。

これは防衛省の汚職である。

このあいだ「省」に格上げされたばっかりの、

国防を担当するお役所だ。

国防を預かる事実上の最高責任者が、
よりにもよって国防のための装備調達において業者と癒着した。
国防のために使われる予算から
無用に高額の調達をした可能性がある。
最悪の場合、
性能が劣る機器が納入された可能性がある。

そのことを最初から問題にすべきなのだ。

ニュースを見ると、
今回のゴルフ接待(賄賂)には航空機の納入がからんでいるらしい。
そもそもなんで、
山田洋行なんていう会社を通じて
納入されなきゃならないんだかちっとも分からないが、
その航空機、同じ予算でもっと良いものが変えたとしたら?
その性能の差で、
自衛隊の物資の輸送能力など救援能力が変わるとしたら?

これは国家に対する反逆ではないのか。

沖縄の基地移設さえも、
官僚と癒着した業者の都合でどうにでもなってしまうのが、
日本の国防の現実なのか。

国防体制に興味を持つだけで、
白い目で見られる日本では、
軍事予算額が増えると目くじらを立てる人が多い割に、
使い方についてはあまり追求されない。
国防予算がどんなふうに使われているかよく分かってない。
本当は、大事なことなのに。

と言いつつ、
私も最近は防衛白書すら読んでません。
ダメだなぁ。
防衛省改革 装備調達の透明性確保が急務だ(12月4日付・読売社説)
 守屋武昌前次官の汚職事件により、防衛省に対する国民の信頼は大きく揺らいでいる。国の安全を司(つかさど)る役所だけに、体制の立て直しが急務である。

 防衛省改革に関する有識者会議の初会合が開かれた。装備品調達の透明性の確保、文民統制(シビリアンコントロール)の徹底、厳格な情報保全体制の確立の3点について、来年2月に中間報告をまとめる。

 防衛省では以前にも、防衛施設庁の官製談合、イージス艦の情報漏えいなどの事件が起きている。町村官房長官の下に有識者会議を設置し、首相官邸主導で改革に取り組むのは、もはや防衛省だけに任せておけない、との判断だろう。

 前次官の事件では、防衛専門商社「山田洋行」による前次官への過剰な接待が判明している。防衛省の装備品調達は年2兆円を超え、2006年度の随意契約率は金額ベースで86%に上る。

 武器などの防衛装備品は、生産企業が限られ、一般競争入札がなじみにくい。国内産業の保護という観点からも、国産品は割高でも容認されてきた。

 調達改革には、競争入札の拡大が欠かせない。低コストの追求には、「国産品優先」という原則の部分的な見直しも重要となる。一方で、国内産業の海外市場を閉ざしている武器輸出3原則については、装備品の共同開発の解禁など、一部緩和も検討すべきだろう。

 海外からの調達に専門商社が介在するのは日本独特の仕組みだ。英独豪などは海外メーカーから直接購入している。防衛省は他国と比べて調達担当者が少なく、商社の情報や人脈に頼ってきた。

 このため、防衛省の監視機能は脆弱(ぜいじゃく)で、山田洋行による巨額の裏金や水増し請求を見抜けなかった。今すぐ海外メーカーとの直接取引に移行するのは非現実的としても、省内の調達担当部門の増強や人材育成を通じて、商社への依存度を徐々に低くする努力が求められる。

 文民統制の徹底は、インド洋での海上自衛隊の給油量の誤りに海自の担当課長が気づきながら、上司や内局に報告しなかった問題が発端となった。

 再発防止には、内局の「背広組」と自衛隊の「制服組」との意思疎通を円滑化する必要がある。両者が混在する「混合組織」化を一層推進してはどうか。人事交流を質・量両面で拡大すれば、優秀な幹部を育成する効果も期待できる。

 情報保全体制の確立には、27万人に上る防衛省職員・自衛官の教育や意識改革と、それを支える体制整備が大切だ。

 有識者会議には、様々な視点から防衛省の強化策を論じてもらいたい。

(2007年12月4日1時34分 読売新聞)

posted by ルクレツィアの娘 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

公務員は暇なんだろうか

最近あまり「汚職」という言葉は聞かないけど、
守屋事件はまさに汚職事件だと思う。

まあ、とにかく守屋夫妻の実態に関しては、
世の中の人みんな開いた口がふさがらないと思うが、
それにしても、

公務員って、暇なのね。

というのがこの事件での私の一番の感想だ。

何故かと言えば、ゴルフ接待が

8年間で300回以上なのだ。

考えても見て欲しい。

スノボが好きな人、釣りが好きな人、登山が好きな人、
世の中にはいると思う。

皆さん、一年間に何回行けましたか?

あるいはディズニーランドに行くのが好きとか、
食べ放題に行くのが好きとか、
アウトレットショップを見て回るのが好きとか、
そういう人でも
8年間の中で300回も行けた人は、いないだろう。

ためしに数えたら、
私が今年一年間に図書館に行った日数が41日だった。
けっこう行ったと思ったのになぁ。
法事だの検診だのが入らない週は必ず図書館に行くようにしてた。
それでやっと41回だ。
8年間に換算して328回になる。

300回って、やっぱりスゴイ回数だと思う。

守屋氏はゴルフ接待300回の他に
何とゴルフ旅行までしているのだ。
どう考えても釣りバカのハマちゃん並である。

キャリア官僚は朝は9時から毎日朝方3時4時まで働いている、
土曜・日曜も休みなし、
激務だ、
と一般的に言われているが、
ホントはキャリア官僚というのは暇なのだろう。

そうでないなら、
この回数の多さについて、
誰か具体的に説明してください。
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。