2007年05月24日

気になる三輪ベビーカー


最近、あちこちで三輪型ベビーカーを見かける。

流行っているのかなぁ。

イオンのショッピングセンターの中で
一番多いのはもちろんコンビとアップリカだけど、
マクラーレンも普通に見かけるようになったし、
三輪型のベビーカーも多くなった。

あれって、押すのが楽なんだよね。

ただし重い。

うちのベビーカーが4.7sくらいだけど、
三輪型はたいてい8s前後ある。
それに小さく折りたためないから
うち見たいな狭いアパート暮らしだと、
玄関に置くのも大変。
双子用の三輪ベビーカーというものを
お台場で見たことがあるけど、
とにかく大きかった!
折りたたんでも普通のベビーカーぐらいの大きさがあった。

重さは12sだったかな。


某損保会社のCMに登場して有名になった
東京乳母車のレトロな乳母車(プスプス)も
イイなぁって憧れて
ついつい現物を見に行っちゃった私。
なんとも見事に優雅な乳母車だった。

まぁ、あれなんかは広いお屋敷を持ってない限り
買えない代物だけど、
三輪ベビーカーはあそこまで非現実的じゃないから、
余計に気になる。
やっぱり人が持ってない物って
なんとなく素敵に見えちゃうんだよねぇ。

ただ、三輪ベビーカーの多くは
小回りがきかないようである。

イオンのショッピングセンターのエレベーター前で
方向転換すべく悪戦苦闘している姿を
私は何度か目撃している。
他のエレベーター利用者からしてみれば
「はやくどいてくれ〜」って言いたくなる。

レジも、一番端の広い所しか使えないらしく
みんなそこに並んでいる。
車いすの人と三輪ベビーカーの人がそのレジに並ぶので、
無駄に長い列が形成されている。
車いすの人にとってはいい迷惑だろう。

さらに駅のエレベーターには
三輪ベビーカーが一台だけしか乗れなくて、
さっさと行ってしまったときには
それはないだろうーっ!と思った。
ああいうものは郊外の広い所で使って欲しい。
第一、改札はどうやって通過したのだろう???

持たざる者のひがみ、とはいえ
なにごとも「軽くコンパクト」主義な日本で
三輪ベビーカーは実用には向かないと思う。

下の写真の商品は、
比較的小さめな三輪バギー。



オプションが色々あって
カラーもカワイイのはエアバギー。
Air Buggy エアバギー ミミ シーブルーAir Buggy エアバギー ミミ シーブルー
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] Air Buggy エアバギー ミミ シーブルー
[ブランド] GMPインターナショナル

■商品紹介■
日本発3輪スタイルのベ..
>>Seesaa ショッピングで買う




posted by ルクレツィアの娘 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41475187

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。