2007年05月05日

ベビーカーの個人輸入

双子用のベビーカーというのは
まず、店頭に並んでいない。
売れるかどうか不確定だし、場所もとるから
敬遠される。
となると取り寄せなんだけれども、
現物を見ないで買うというのはかなり不安である。

通販でマクラーレンのベビーカーを買っているママたちだって、
まずは持っている人たちに感想を聞いたり、
現物を見て「うわっ、素敵揺れるハート」となってから
買っているのだと思う。

私のように不妊治療の結果、
双子を出産するケースが増えたせいなのか、
新生児の中で双子の割合は、かなり増加してきているという。
一学年100人いたら
双子が2〜3組いるというような数らしい。

それなのにっ。
双子用のベビーカーはお取り寄せか通販しかない。

ちなみに双子用ベビーカのもっとも普及しているタイプで
「ツインスピン」というものがある。
時々は1万5千円くらいでリサイクルショップにも売っている。
ツインスピンは縦型で
アパートの通路における小回りがきかないのと
夫が「後ろの子が可哀想」という意見とで、
我が家では却下された。
双子ママの知り合いが「貸してあげるよ」と
申し出てくれたのに、である。

同じく縦型で、
安価な外国製の双子ベビーカーは
小さくたためないということで却下。
でも3万円しなかったので
おんぶしていて肩と腰が痛くなったときには
あれを買っていれば・・・・・・と、時々思う。

まぁ、あとはオークションで
中古の者を安く手に入れるというのが、
費用も後悔も少ないかもしれない。
でもね〜たらーっ(汗)

夫や両実家の親たちが

中古のベビーカーに双子を乗せるというと、
怒るんだよねぇ。
はぁもうやだ〜(悲しい顔)
だから、新品を買おうと思うわけ。

私の洋服も買ってくれよ・・・・・・。

マクラーレンでも
トライアンフの双子用の「ツイントライアンフ」とか
あとは「ツインテクノ」とか、
ちゃんと存在する。
外国のホームページにはちゃんと出ている。
トライアンフを二つくっつけたようなのかな、
と想像が付くんだけど、日本ではなかなか売っていない。

そこで、個人輸入しよう!!
なんて思い立ってみたことがある。
マクラーレンの個人輸入したことがある人が
近所にいたからだ。
日本で買うより2万円くらい安かった、
と言っていた。
しかし私は英語が出来ないし、
アメリカに知り合いがいるわけでもない。

最初は話を聞いた相手に頼もうと思ったのだが、
夫が「トラブルがあったときに嫌な思いをしたくない」
と言い出した。
それで個人輸入代行をしている業者を当たった。
が・・・・・・。
やはり手数料が高い。
それにアメリカと日本の間の送料もかかる。
原油高で送料は跳ね上がっていて、
しかも個人で使える船便は廃止されちゃったという。
だから
マクラーレンのベビーカー自体は
250ドルだとしても
それに手数料が50ドル、
送料が悪くすると150ドル、
その他に保険料なんかもかかったりして、
結局5〜6万円、またはそれ以上になりそうなのだ。

それよりも、ヤフーや楽天のショップで、
こまめにチェックしていれば
そのうち出現するのでは〜と思っていたら、
やっぱりあった。

49,800円(税込で、送料込み!)
http://store.yahoo.co.jp/child-hood/991.html
(これって、すぐ消えちゃうかもしれないけど)

ヤッタ。
個人輸入より誰かが輸入してくれるのを待つ方が
良いよね・・・・・・。

ただ、こういうネットショップで購入して、
いざ修理が必要となったときには
かなり大変(費用も日数もかかる)のようなので、
購入には覚悟がいる。

それは個人輸入も同じだ。



posted by ルクレツィアの娘 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42753370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。