2007年08月01日

三輪ベビーカーを購入した理由

二人乗り三輪ベビーカーを購入には、
かなり長い間悩んだ。
購入している人のブログを読んだり、双子関連サイトをめぐったり。

三輪ベビーカーに関してネガティブな意見が多かったのは
「発言小町」だったと思う。

デカイ。邪魔。

周りに迷惑。

狭い日本には向いていない。

そんなこんなで何と2年以上も、うだうだと悩んでいたのだ。
価格がとにかく高いし・・・。

それでも、今さらという時期になって買おうと思ったのは、
おんぶ&ベビーカーというスタイルが
難しくなってきたからだ。
最大のきっかけは、双子が体重10キロになってくると、
急激に腰への負担が大きくなってしまい、腰痛が再発したこと。

仕方がないので、一人はベビーカーで一人は歩き、にしたのだが、

二人とも歩きたがって
ダメだった。

二人とも歩かせればいいじゃん、
と思われるかもしれないが、
思いつくままに勝手に飛び回る2歳未満児は
たとえお散歩紐(リード)を付けていても、危険なことばかりする。
パッと道路に飛び出そうとしたり、
横断歩道の真ん中でしゃがみ込んだり、
なんていうのが普通に発生する。
一人ならばともかく、二人を制御するのは無理だ。
お散歩紐をしていることによって、
前のめりになって転んだりもする。
家の前にあるイオンのショッピングセンターでも、
商品の陳列棚に激突して、流血騒ぎになったこともある。
さらに

「犬じゃないんだから」

と非難される。
お散歩紐は、肯定派も多いが否定派も多い。
こちらの気分がちょっと下向いているときに
何人もの人から非難されるとかなりブルーになる。

公園に行くための、公民館に行くための、
ほんの5〜10分くらいの道のりが
双子を連れて歩けば倍以上の時間がかかる。
すべてが果てしなく遠く感じて、外出することがイヤになった。

ベビーカーの後ろに子どもが立てるようにする
バギーボードも買ってみたのだが、
ボードに立つには体力がいるようで、
2歳未満児には10分以上は無理だった。
それにベビーカーの走行がよろよろになって不安定で危険が大きかった。

それで双子が2歳になった今になって、三輪ベビーカを購入したわけだ。
最初から買えば良かった気もするが、
我が家はアパートに2階なので、
「待っててね。ベビーカーを用意してくるからね!」
と言って娘たちを玄関に残し、
1階までエッサエッサと13sあるベビーカーを
運び下ろしてセットしてから玄関へ戻るわけで
あんまり小さいうちは玄関に残すというのが難しい。
2歳くらいになると、ちゃんと話が分かって
靴を履いて待っていてくれる。

肝心なことを書くのを忘れていた。

ナゼ三輪にしたか。

それは、横型ベビーカーをいろいろ見て
実際に人の使っているのも触らせてもらったりしてきたが、
三輪ベビーカーを実際に見たあとは、
他の物はみんなオモチャに見えてしまった。
子供たちが乗る座席のゆったりした感じ、
安定した走行、フレームの頑丈さ、
そういったものが比べ物にならない。
言うなれば
クロカン車と軽自動車みたいなものかもしれない。

置く場所は我が家の玄関に入ることがわかり(玄関の半分を占拠)、
費用は両家の親たちにちょっとおねだりし、
後は自分が「使うぞ!」と決めた。
だから購入決定!
そして、三輪ベビーカー生活が始まった。


関連記事
ベビーカーで電車に乗る話
(三輪ベビーカーで電車に乗った体験)
三輪ベビーカーのこと
posted by ルクレツィアの娘 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。