2007年08月06日

QuinnyZapp(クイニーザップ)のこと

QuinnyZapp(クイニーザップ)

オランダの超小型三輪ベビーカーで、
三輪ベビーカーのデメリットである「重い」「大きい」がない。
しかも外国製ベビーシートを装着して使えるので、
これがまた素敵で目をひく。
とにかく個性的でオシャレなものが欲しい!
という人に注目されている。
残念ながら、二人乗りは、無い。





何と近所にこれを買った人がいたので、さっそく押させてもらった。

が、

何というか・・・・・・。

三輪ベビーカーならでの
押しやすさ、走行の軽さというものを全く感じない。
うちが使っていたコンビよりは安定感はある。
ハンドルも高くて押しやすい。
でも
それを言うならマクラーレンのほうが良いと思う。

タイヤも小さくて普通のベビーカーと変わらないから、
段差にもそんなに強くない。
デメリットが消えた分、メリットも消えている感じなのだ。

そして、購入者本人が言っていたことは

収納力が無いから大変。

なんだそうである。
コンパクトにたためるように、
座席の下にもカゴがないし、
ハンドルにもほとんど荷物を掛けられない。

まぁ、それは軽量バギーも同じだけど・・・・・。

それから気になったのは、座席。
ハンモック型なのだ。
乗っているお子さん(一歳ちょっと)の背中が
なんだかかなり猫背になっている。

あれ?と思ってしまった。
そういえばベビー・ジョガーの座席と似ている。

ベビー・ジョガーは三輪ベビーカーの老舗。
アメリカのディズニーランド園内でも採用されているとか、
トム・クルーズも使ったとか、エピソード付きのブランドだ。
私も最初は三輪ベビーカーならベビー・ジョガーだろう
と思っていたのだが、
90年代に中国に生産を委託し始めてからは品質低下して
ベビー・ジョガー神話は消え去っているのだという。

そのベビー・ジョガーの問題点の一つが
猫背になるということだったはずだ。
安物のバギーだと猫背になるという話はよくある。
QuinnyZappを買う人!
シートの形状をよく見てから買った方が良いよ。
カッコイイからネットの通販で買っちゃったわーい(嬉しい顔)
っていうのは、やめたほうがいいよ。
みんなと同じが良い、から
個性的な物を求める雰囲気になってきたのは、
嬉しいことだ。
でも、素敵なデザインのベビー服や
カラフルなベビー用品を通販で買ってみて
けっこう失敗したなぁと思うことが多い。
手触りとか大きさとか、
そんな中で、
ベビーカーとチャイルドシートって
使う時間や安全を考えたときにとっても大事だと思う。

ベビーカーを親戚の中で貸し借りしていても、
ビッグベビーとスモールベビー、
自家用車を持ってるか、通勤通園に使うかどうか、
家の周りは坂が多いか少ないか、
いろんな条件で
「このベビーカーじゃうちの子には狭すぎてダメ」
「○○家から来たベビーカーが使いやすかった」
「えー、そうかな。あれは車に入らないから使えなかったよ」
って感じに、意見が変わってくる。
だから出来れば
生まれる前にベビーカーを購入しない方が良いと思うし
現物を全く見ないで通販で買うのは
止めた方が良いと思う。

ダラダラと辛口意見になってしまったが、
とにかく形が素敵だからQuinnyZappを買おうというなら、
別に良いのかもしれないけど、
毎日使おうという場合はよく考えて欲しいのだ。

そうそう。
QuinnyZappと同じ会社で出しているQuinny buzz(クイニーバズ)
というベビーカーもある。
こちらは座席がしっかりしているらしい。
(現物を見たことがないので分からないが)
後輪が大きいから三輪ベビーカーのメリットもあるはずだ。
でも、その代わりに重い。
12.8kgだというから、エアバギーの一人乗りよりも重い。

だからオシャレなベビーカーを買いたい、というだけの人は
QuinnyZappを選ぶようだ。
なんていうか、コンビやアップリカに目もくれずに
QuinnyZappって言ってる人って
ホントに外見重視なのねって感じがする。







posted by ルクレツィアの娘 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50450389

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。