2007年10月22日

赤福の衝撃

赤福の偽装事件にはかなりショックを受けた。

雪印も不二家も偽装をやってたんだから、
どこが偽装をやってたっておかしくないのだ。
この間は「白い恋人」で偽装が発覚してたっけ。

「白い恋人」よりもショックを受けたということは、
やっぱりそれだけ私にとっては
赤福というのはブランドだったのだろう。
寺社巡りが大好き♪なんていうわたしにしてみると、
伊勢神宮前の赤福なんて、
文句なしに老舗のブランド菓子なのだ。

赤福は無期限の営業停止だそうである。
こんなかたちで、
伊勢神宮に行っても赤福にお目にかかれない日が来るとは
夢にも思わなかった。

ホントに悲しい。全国には「加賀のあんころもち」とか、
似たようなあんころ餅が数多くあったとしても、
やっぱり赤福じゃなくちゃイヤだったりする。

夏に伊勢神宮に行ったら
抹茶氷の中に赤福特製の餡とお餅が入った
赤福氷を食べるのが、至福なんである。

ああ、それなのに〜もうやだ〜(悲しい顔)

そもそも、赤福のウリは無添加のはず。

だから他のあんころ餅と比べて
ものすごく消費期限が3日と非常に短い。
ただし3日めあたりだとあんこも餅も乾いている感じがする。
ハッキリ言って、赤福は手土産には向かない。

そうそう。
伊勢に行くと赤福ほど知名度がないわりに売れているのが

「御福餅」。

値段も同じでパッケージも似ている。
味も形もソックリ。

パックツアーなんかでバスの中で注文できるのは
いつもこの「御福餅」だったりして、
私にとってはなんだか釈然としない類似品なのだが、
御福餅側もまた老舗の看板を掲げているので、
実際は赤福の宣伝勝ちといったところかもしれない。

詳しい比較はこのホームページにある。
http://homepage1.nifty.com/sasapon/spe_ohuku.html

それにしても赤福の「その日限りの販売」
全くの嘘だったのはやはりショックだ。

老舗ならではだなぁ〜と、ノホホンと信じてしまう
私みたいなブランド信者に、
売れ残りを冷凍保存したり作り直したりして
出荷していたとは。

というか、この流れで行くと、
次に来るのは仙台の「萩の月」だったりするのか。
イヤ、名誉毀損するつもりじゃなくてね、
「白い恋人」「赤福」に並ぶ老舗銘菓というと
思い浮かぶのがコレだから。

皆さんは何を思い浮かべますか?

posted by ルクレツィアの娘 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(5) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゼネコン 営業停止の最新情報
Excerpt: 赤福の衝撃... 赤福は無期限の営業停止だそうである。 こんなかたちで、 伊勢神宮に行っても赤福にお目にかかれない日が来るとは 夢にも思わなかった。 ホントに悲しい。 全国には「加賀のあんころもち」..
Weblog: ネット雑記帳
Tracked: 2007-10-22 14:36

赤福は模範的環境に優しい企業だ
Excerpt: 赤福に農水省など立ち入り検査 JAS法違反の疑い(朝日) 赤福は当初、同省や伊勢保健所の調べに対し、「売れ残りはすべて焼却処分している」などと店頭に並べた商品の再利用を否定。しかし、18日夜に一転して..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2007-10-22 19:33

≪伊勢土産≫ウリふたつ「御福餅」が売れている!
Excerpt: ウリふたつ「御福餅」が売れている! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000009-gen-ent 10月21日10時0分配信 ..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2007-10-22 20:29

☆御福VS赤福
Excerpt: 「赤福」販売中止で「御福」に特需!? 伊勢名物「赤福」が、製造年月日をゴマかしていた上に、売れ残りを再利用していたことで、駅売店やデパートスーパーの店頭から撤去され、無期限の営業停止に追い込まれた。..
Weblog: ブロガーAの辛口コメント炸裂
Tracked: 2007-10-24 13:51

マスコミは赤福を叩きすぎ!
Excerpt: 卒論は日本的経営だった。 終身雇用制とアメリカのレイ・オフ制度を対比しながら日本経済が敗戦から急成長した原因について検証した。 考え方は保守本流だ。 アメリカが推し進めるグローバルス..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2007-10-25 00:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。