2007年11月13日

大河ドラマ『篤姫』

ようやく来年の大河ドラマの役者さんたちの発表を見た。


篤姫:宮崎あおい
徳川家定:堺雅人
和宮:堀北真希
徳川家茂:松田翔太
勧行院:若村麻由美
滝山:稲森いずみ
肝付尚五郎:瑛太
西郷吉之助:小澤征悦
大久保正助:原田泰造
玉木宏:坂本龍馬
勝海舟:北大路欣也
島津忠剛:長塚京三
お幸:勝海舟
島津忠敬:岡田義徳
菊本:佐々木すみ江
近衛忠熙:春風亭小朝
小松清猷:沢村一樹
小松帯刀:瑛太
お近:ともさかりえ
肝付兼善:榎木孝明
有馬新七:的場浩司
大久保フク:真野響子
島津忠教:山口祐一郎
島津斉興:長門裕之
お由羅:涼風真世
調所広郷:平幹二朗
島津斉彬:高橋英樹
徳川斉昭:江守徹
孝明天皇:東儀秀樹

いやぁ。豪華!
さすが大河ドラマです。

なかなかいいじゃん!と思ったのは
まず、和宮役の堀北真希です。
和宮は若手の女優さんがやるのが一番です。
(25歳くらいの女優さんがいくら上手く演じても、ねぇ)

期待がふくらむのは、玉木宏の坂本龍馬。
あの美形さんがどこまでやってくれるのか。
あるいはこけるのか。
どう考えても視聴率稼ぎに引っ張ってきた役者さん、
の位置づけなので、逆に頑張ってね!と言いたい。
間違っても「義経」の時の上戸彩のごとく、
出てしゃべればしゃべるほど好感度が下がっていくようなことに
ならないで欲しい。

それから山口祐一郎が大河で見られて嬉しいっ!

小松清猷役の沢村一樹と小松帯刀役の瑛太も
いったいどんなドラマを繰り広げてくれるのか楽しみ。
実はあまり出てこないのかもしれないけど、
大河ドラマってこういう知られてない人物の
家族ドラマを捏造するの好きだから・・・。

沢村一樹はハンサムなんだけど雰囲気がけっこう妖しげだから、
脚本によってはとんでもなく暴走してくれるので、
好きなんだよね。
ああ、それは山口祐一郎も同じだなぁ。
うーん。

基本的に美形は好きなんだけど、
+αで変な役どころを演じていると萌えなんだな。

面白そうなのは、孝明天皇役の東儀秀樹。
想像できてしまえる範囲だからこそ、
実際に演じてもらったときに
「おぉっ!」って思えると楽しい。

片岡孝夫(現:片岡仁左衛門)さんが
「太平記」で後醍醐天皇を演じたときにも
想像した以上に似合っていて、惚れ惚れしてしまった。
自分の理想とする世界観がすべてで
庶民や武士たちのことなんて考えてもいなくって、
しかし悪人ではない。
あくまでも高貴なお人。
でも、こいつさえいなければっ!って感じ。
武田鉄矢の楠木正成の庶民な感じと
あんまりにも対照的で、
いやぁ、ホントに片岡さんは上手かったなぁ。

東儀さん、期待してるよ〜。
でも、片岡さんは正真正銘の役者さんだけど
東儀山はミュージシャンだからなぁ。わかんないなぁ。

不安なのは、
勝海舟役に北大路欣也。
そりゃあ貫禄はバッチリだろうけど、
もうちょっと下の世代の役者にするべきだろう。
坂本龍馬と出会った頃は
勝海舟もまだ40歳になってなかったような。
信長役を館ひろしが演じた前例もあるけど、
でもねぇ。
龍馬と海舟がこんなに年の離れた役者で良いのだろうか?

そういう意味では、
島津斉彬役に高橋英樹とか、
徳川斉昭役に江守徹とか、
彼等が上手いのはわかっているんだけど、
たまには違う役者も見たいよ〜って言うのが正直な所。
もう少し下の世代っていないのかしら?

あれ?

わたしってばまた男の俳優ばっかり語ってる。

ええと、
女性陣で一番楽しみなのは、樋口可南子さんですね。
あの美しさは眼福です。
ハッキリ言っていっぱい出番があれば文句なしです。

勧行院役の若村麻由美も楽しみです。
その際に後宮での女官たちの身分や暮らしなどが
ある程度解説されるのか、
適当にぼかしてスルーされるのか、興味がありますね。
後宮と大奥、
身分のあり方が全然違いますから、
大奥でのバトルを描くならば
その前の後宮の暮らしもバトルも描いた方がイイと思うんです。

それから、昔の「御宿かわせみ」ファンとしては
真野響子さんが出演と聞いて、
非常に嬉しいですね。
由布姫役の娘さん(柴本幸)が期待ハズレだったので、
ご本人登場に拍手です。

というかね、
由布姫役は若い頃の真野響子さんが演じたら
儚げな中に芯の強さも持っていて、実はけっこうワガママな姫君、
という複雑なキャラが上手くはまったと思うんですよね。
でも、柴本幸さんは体格も良すぎて
なんだか顔もきつすぎて(メイクが悪いのかもしれない・・・)
最後まで違和感がありました。
公平なオーディションで選んだと発表されているけれども、
真野響子さんのイメージがあったから娘さんを選んだ、
というのが現実じゃないのかなぁと思います

posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66499520

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。