2007年11月19日

食欲の秋

双子が最近よく食べる。
ものすごく食べる。

ああ、食欲の秋。

ちょうど一年前に離乳食の開始時期の話を書いて、
けっこう皆さんに読んでもらっているけど、
やっぱりあのときも
双子の食欲があんまりすごいんで、
驚いてたのだ。

ホントに離乳食を食べないよ〜、体重が減ってきたよ〜、と
困ったり悩んだり焦ったりしてたのが
嘘のようだ。


双子の現在の大好物は、秋刀魚。

たっぷりの大根おろしにポン酢をかけたものを
焼いた秋刀魚と一緒に食べるのが大好きだ。
こっちが一生懸命に小骨を取っているのを
「しゃんま、もっとョ〜」とか言って
フォークをカツンカツン鳴らして催促する。

あじやホッケの開きも好き。
とにかく骨を取るのが大変である。
かといって、早めに焼いておいて身をくずしてから
二人をテーブルにつかせると
「おしゃかな、いないョ」と拒否。

実はうちの双子は、
言葉の発達が遅くて、
9月くらいまではちょっと悩んでいたのだが、
ここへ来てずいぶん話すようになった。

しかもいつの間にか2語文である。

もっとも、その2語文のほとんどは
「○○、いないョ」
「△△△、もっとョ」
の2種類だったりする。

「パパ、いないョ」とか
「えほ〜ん、もっとョ〜」とか。

でも一番使うのは食事時で
「じゅちゅ(ジュース)、もっとョ〜」
「ういか〜ん(おミカン)、もっとョ〜」
「じゃいこん(大根)、もっとョ〜」
とまぁ、二人して催促するのだ。

好き嫌いはそれほど無い。

しいて言えば、肉類はあまり好きではないので、
ハンバーグなどはあまり食べない。
ソーセージもダメ。
二歳になるまでは魚もダメだったのだが、
それはこちらが
舌平目とか柔らかい白身魚ばかりを使っていたせいで、
あじや秋刀魚は初めて出したときから、
二人とも、ものすごい勢いで食べる。

そういえば子どもが好きな食べ物の
ナンバーワンと言うべきバナナは、二人とも嫌いだ。
ようやく最近になって、
きいちゃんがバナナ入りケーキを食べるようになったが、
基本的にバナナは嫌いのようだ。
ちいちゃんにいたっては、
バナナを見ただけで逃げていくし、
ケーキはニオイで分かるらしく、絶対に口を開けない。

二人とも野菜はけっこう食べる。
トマトと胡瓜、そして人参と大根と白菜が好き。
先日は
塩鮭と大根と人参で三平汁風のものを作ったら
ぺろりと食べてしまった。
おでんの大根も大好物。
去年手に入れたティファールの圧力鍋が
大根をとろけるような軟らかさにしてくれる。

ほうれん草や南瓜などは
グラタンにするとよく食べる。
おとな一人前くらいの量を食べるときもある。

そして、
二人の、もうひとつの大好物は

和菓子。

とくに「小豆のあんこ」が好きで、
最中や鯛焼きなんかも大好きなんだけど、
とにかく小倉羊羹が大好物なので、驚いてしまう。
おかげで実家の母が、
私には買ってきてくれたこともないような
高級な羊羹をおみやげに持ってきてくれる。
虎屋とか叶匠寿庵とか。

先日などは
高価すぎて私なんか売り場に近寄れない「源吉兆庵」の
和菓子の詰め合わせを持ってきた。

ああ、孫バカ。
posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。