2008年02月06日

倖田來未の失言

倖田來未がラジオ番組で
「35歳を回るとお母さんの羊水が腐ってくる」
といった趣旨の発言をして
謹慎処分になったという。

ナニソレ??

確かに失言であるが、
どう考えても「おバカ発言」としか表現できない程度の
失言である。

要は物知らずなんだと思うし、
一部の人が言うように「下品」なのだ。
そしてたぶん、
倖田來未の思考回路においては
35歳というのはとてつもなくオバサンであり、
「女性」の枠に入っていないのだ。
(でも本人も既に25歳なんだが・・・)
そんな小娘の発言に「傷ついた」と言い出す人って
それこそ
いったいどんな思考回路をしているんだろう?

コレが
医者とか厚生労働大臣が発言したのなら
怒る気持ちも分かるし、
身内やお姑さんに言われたとかなら
傷つく気持ちも分かるんだけど、
倖田來未の発言がそんなに重大か??

こんなことで抗議のメールや電話をする人が
たくさんいるという社会が怖い。
むしろ、年齢差別丸出しのバカな小娘の歌を
みんなで「カッコイイ」と言っていたことを
反省したいものだ。

ただ、それにしても驚くのは、
「羊水が腐る」発言は生放送中のうっかりではなくて、
収録済みの物だったということだ。
「羊水が腐る」なんて話題が
クレームを招くものだということは
良識を持った大人だったらわかるはずである。
それなのに見過ごしたってコトは、
倖田來未を商品として世に送りだしている人たちが
鈍感で不注意すぎるのではないか。

沢尻エリカのときも、そう思ったけど、
下品なことを言えば
「飯の種」なのだから、ちゃんと守るべきなのではないだろうか。

かつてのように
芸能人の商品価値を磨き上げるために細心の注意を払い、
嘘で塗り固めるなんてコトをあえてしないで
ナチュラル尊重の時代なのかもしれないが、
もうちょっと敏感であって欲しいと思う。

それと、
羊水は腐らないにしても
高齢出産が母体にも赤ちゃん自身にも負担になって
リスクが高いことは事実なので、
女性たちが必要以上に「傷ついた」と言い立てるのは
やっぱりおかしい。






posted by ルクレツィアの娘 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビックリ世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82656172

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。