2008年03月11日

求職活動中

4月から働くことになったので、
このブログはほとんど書かなくなると思う。

でも、せっかくなので求職活動中の体験談など、
書いておこう。
まずはハローワークの話。
求職活動には交通費なんかもかかるわけで、
貰える物はもらおうと思って失業手当を申請した。
給付期限が切れるギリギリのとこでたらーっ(汗)

例によって
エアバギーの三輪二人乗りベビーカーに双子を乗せて
ハローワークまで歩いていった。
片道一時間。ちょっと子供が可哀想かも・・・。

で、ハローワークの入口では、当然言われる。
「ベビーカーは、たたんでくださいね〜」
はいはい、そうでしょうとも。
早い順番を確保するために、
ベビーカーをたたむ前に受付しただけじゃないかっ!

で、中にはベビーカーを置く場所なんて当然、無い。
外に出た所の奥に職員通用門らしきものがあったので
柵に、勝手にチェーン(盗難防止用)で繋がせてもらった。

そして、もちろん面談がある。
「お仕事探されるんですね」
「お子さんはどうされるんですか?」
まぁ、当然の質問だよね。
「預けて働きます」と答えたら、職員は聞いてきた。

「保育園に申請はなさっているんですか?」

なさっているか、と聞かれれば、NOである。

だって、申請したって無駄なんだから。

うちの市も待機児童数は非常に多い。
求職活動のために一時保育をお願いしても
認可保育園ではどこに聞いても
「定員がいっぱいいっぱいなのでお受けできません」
と言われるくらいの状況だ。
無認可の保育所ですら
「双子さんを預かるのは前もって予約していただかないと」
と言っていて、2日前とかに予約しようとしても
まず無理だったりする。

認可保育園にすんなり入れるのは
正社員・公務員・シングルマザーあたりで
派遣・パートになると難しくなり、
休職中なんかもう
役所で鼻で笑われるというか、けんもほろろって感じだ。

っていうか、既に3回ばかり入園相談したのだ。
でも、「どうせ無駄だよ〜」と申込みさせてくれなかった。
ねばったところで噂の生活保護申請拒否と違って
入れないもの入れないのだから、引き下がったけど、
あれは待機児童数を減らしたいからなんだろうか?
なんか「現実を教えてやる」って態度だったけど、
何であんなに偉そうなんだろうか?

ああいう態度に出会ってしまうと、
公務員は良いよね、産休がちゃんと取れて、
何故かすんなり認可保育園に入ることも出来るんだもんね〜
と僻んでしまう。
ハローワークの職員もまた、同様。

うちの市では保育園の申請は、結局のところ
就業証明がないと確実に不可能な話なのだ。
なんで求職活動中の人間に
保育園の申請について聞くのかも、よく分からない。
一応は確認して、就業意欲を見るとでも??
役所に行って「申し込んでも入れませんよ」って話を
ちゃんと聞いて来いと?


祖父母が子供の面倒を見られるのか、と聞かれたので
それは無理です、と答えたら
「それじゃ、どうやってお仕事されるんですか?」

「こうやってお子さんを連れてきているってことは、お仕事できないんじゃないですか?」

とまで言われた。

うん、まあね。
面接のために一時保育を利用することすら出来ないんだもんね。
なんかもう、こうなると
祖父母も同居してないのに子育て中に仕事を探すなんて無理!
って、
ハローワークの職員に決めつけられちゃってる気がする。
管轄は厚生労働省だっけ?
はぁ。
さらには「マザーハローワーク」のパンフレットを渡された。
イヤ、存在は知ってたけどね。
電車乗り換えながら1時間半かけてそこへ行けと?
普通のハローワークに子供を連れてくるな、と。
そういうことですかい。

とまぁ、嫌味を言われ続けながらも
求職シートを書き、失業保険を貰えることになった。

これで一時保育利用の費用や交通費がまかなえるわけで、
一番正しい失業手当の使い方なんじゃないかと思うのだが、
もしかするとハローワークの職員は
給付期限ぎりぎりに働く気もないのに
手当をもらいに来たと思ってたのかもしれない。

ちなみに、
失業認定の日時は決まっているので、
さっそく保育園に一時保育を申し込んでみた。
理由は「ハローワークに行くため」と言ったら
「そういう理由はお預かりできる項目にありません」
「面接に行かれるということでしたら、お預かりできるんですが」
とお断りされた。

だろうと思ったよ。

で、面接の予定なんて
「明日来てください」とかがほとんどだから、
実際に面接の時には「いっぱいだから預かれない」って
断られるわけだよ〜。

ありがちすぎて笑っちゃう悪循環。

子供を産んで、働き続けたい人は、
産休・育休の取れる大手に正社員として入社するか
公務員にならないとダメってことは、
昔から分かってたんだけど、
公務員試験、2回も落ちたから・・・たらーっ(汗)






posted by ルクレツィアの娘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。