2008年03月19日

三人乗りの誘惑

前の記事に
自転車の三人乗り禁止に賛成!
なんてお気軽に言ってしまったツケなのか、
4月からの通勤方法について悩むことになった。

ベビーカーで保育所まで連れていく(約30分)
  ↓
勤務先まで徒歩25分


というのが一番理想的なのだが
ベビーカーを保育所が預かってくれるわけではないから、無理だ。
空のベビーカーを押して勤務先へ行くわけにもいかない。
もちろん会社にもベビーカは置けない(笑)

二人を歩かせて、徒歩5分+バス8分+徒歩5分で保育所
  ↓
勤務先まで徒歩25分


というのが一番まともな方法だが
この場合の徒歩所要時間は大人の足である。
二人を連れて進むとしたら倍以上かかるだろう。
ぐずったらどうなるのだろう?
バス停での待ち時間も考慮しなければならないし、
そもそもバスは時間通りに来るのだろうか? 

そこで、実際に出勤時間にこの通りやってみた。

結果。保育所まで行くのに、
徒歩13分+待ち時間11分+バス8分+徒歩7分。
帰りは、徒歩11分+待ち時間18分+バス9分+徒歩9分。
不可能ではなさそうだ。こんなもんだろうか。
ぐずぐず言っているときは、もう10分かかるかなぁ。
ただ、通勤時間のバスはやはりギューギューであった。

そして考えたのが、自転車の三人乗り。
ああ、やはりこの選択肢は魅力的だ。
二人を自転車に乗せる時間を考慮しても、
保育所まで30分で行けるだろう。
しかも、二人を下ろした空の自転車で勤務先へ向かえば
きっと10分ほどで着くだろう。
なんて魅力的なんだろろう。

事故が怖い。

でも。

毎日が楽になる。

ホントに悪魔のささやきである(笑)
ああ、困った。

あと一つ選択肢がある。
自家用車を購入するのだ。
しかし、この先どこまで契約が続けて貰えるか分からない。
とても自家用車購入には踏み切れない。
それに駐車場も借りる必要がある。
近くに空きがあっただろうか?

ああ、困った。

とりあえず徒歩+バスで、頑張ってみようと思うが
もしかして三人乗りの誘惑に、負けてしまったりするのだろうか。
ちょっと怖い。

早く安全な親子三人乗り用自転車を開発して欲しい。

それにしても三人乗り禁止騒動に思うのは、
法律を作っておきながらも、なんとなく「黙認」して
市民側に立ったつもりになって危険を放置し、
安全をなおざりにした、

警察や国の怠慢。

小さな工夫や改良というのが日本の職人の得意技である。
法律で禁止されて取り締まりがあれば、ちゃんと改良型が開発される。
黙認なんかするから
危険な形のままで三人乗りが横行してしまったのではないか。





ラベル:子育て 自転車
posted by ルクレツィアの娘 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。