2006年11月06日

のだめカンタービレ〜第4話

噂の「のだめカンタービレ」を初鑑賞。

すでに第4話で、ストーリーの流れは全く分かっていないのに、
ものすご〜く、楽しかった!!。

キャラクターが際だっているので、
一つ一つのネタが面白い。
「こたつ」だけで、笑わせてもらった。
そうだよねぇ。
こたつって出にくいよねぇ。

「指揮科で二番目に有名な」を自称するキャラがいたり、
ドラえもんもどきのアニメが出てきたり、
外国人風な竹中直人がいたり、
ホントになんだか全然よくわかんないけど、楽しめた。

Aオケのコンマスの女の子が、
手にキスされて、ささっと後ろで拭いてたりとか、
細かいところがいいなぁ。
しかもストーリーはちゃんとまとまって、
最後におちこぼれ集団が成功する話になってるのね。

それにしても千秋様の寝顔は、キレイだった。
康豊様ってこんなに若かったのか。

次回も見たいけど、
双子がこの時間にすやすや寝てるなんて事は奇跡だからなぁ。


posted by ルクレツィアの娘 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ガラシャの最期

今回の「功名が辻」は
双子が騒いでいたために、断念。
ちらちらとガラシャのエピソードを中心に
盗み観(笑)してたんだけどね〜。
封を切らずに手紙献上のエピソードは
全く観てない。

あれ???
なんで康豊様が大坂にいるの???
(後で夫に説明してもらって納得)

今回の「功名が辻」の細川ガラシャは
夫・忠興との愛憎劇がいろいろ描かれていて
なかなか興味深い脇役だった。
(いや、全部観てないけど)
長谷川京子のセリフがたどたどしすぎるので、
あまり長いセリフを割り当てない方が良いのに〜と思う。
もう出ないからいいけど。
でも、長いセリフを当てないと
あのキレイなお顔が画面に映る時間が短くなっちゃうのか。

白百合が飾ってあったのは、
洗礼を受けた女性のイメージだから???
白百合は聖母マリアと純潔の象徴だと思うのだが、
あの時代、あんなふうに部屋に飾る習慣があったのか、
ちょっと疑問。

史実上では、このとき細川屋敷には
忠興の長男・忠隆の正室で前田利家の娘の千世という女性がいて、
彼女は兵に囲まれる前に姉・豪姫の屋敷に逃れている。
しかし、後でこれに激怒した忠興が、
忠隆に千世との離婚を命じ、
千世を庇った忠隆を廃嫡してしまっている。

ホントに忠興という人は
激しい性格だったのだと思う。
ガラシャのほうも相当に気が強い女性だった気がする。

あと、細川幽斎役、近藤正臣がなかなか存在感があったなぁ。

セリフにもあったけど、
このあと、田辺城にこもるんだよね。
石田方の軍勢1万5千騎という大軍が、
幽斎の立て籠もる丹後田辺に釘付けになり、
天下分け目の関ヶ原の合戦に参加することが出来なかったことで、
結果的に徳川方に大きな貢献をしたわけだけど、
この籠城のさなかに、
古今伝授の廃絶を憂慮した後陽成天皇からの使者が来て、
和議というか助命嘆願をしている。
このエピソード、日本文化史や天皇家の歴史が詰まっていて、
私はけっこう好きなんだけど、
天皇がらみなので、ドラマではあまり登場しない。

あと、ガラシャの胸を突いたあと自害した
家老の小笠原少斎(と思われる人物)は、
見たことがあるとな〜と思ったら、
あの「帝都大戦」の加藤だったんだね。ビックリ。
posted by ルクレツィアの娘 at 13:09| Comment(2) | TrackBack(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

その元ネタは

夫がパソコンでアニメを熱心に観ているので、
なんだろう?とのぞいてみたら、
登場人物たちが、

マキアヴェリの『君主論』を語っていた。

何のアニメを観てるんだろう???

興味を引かれて、しばらく観ていた。
問答の形は取っているが、やっぱり内容は『君主論』そのまんま。
夫に聞いてみると、
『サムライセブン(SAMURAI 7)』という作品で、
けっこう話題のものらしい。

タイトル通り、元ネタは映画『七人の侍』。

七人の侍に、君主論。すごい取り合わせだ。

続きを読む
posted by ルクレツィアの娘 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

功名が辻 第41話「大乱の予感」

一週とばして、また大河ドラマを観ました。
今回はまた、ロンブー田村淳が一話を背負って熱演していて、
驚きです。
中村一氏の逡巡と決断は、すべての大名にリンクする苦悩ですもんね。
田村淳は、上手い、とまでは言わないけど、イイ感じで演技してました。

「家は潰せん」のセリフが良かったのに、
後の映像が長すぎて、余韻があまり美しくなかったのは残念。

六平太は言ってみれば解説役なのだと、
わかってはいるのですが、だんだんうざくなってきました。
どうかんがえても間男にしか見えませんし。

この後にくる、関ヶ原合戦前の千代の手紙のエピソードのために、
いっぱい伏線を張ってくれていますが、
このままだと、
「封を切らずに献上」の策は、
六平太が考えたことになりそうです。

あと、あと、

楽しみにしていたのに、

直江山城守〜!!

三成とこそこそ話してるだけですか。
「義」を打ち立てるのはイイのですが、それだけですか。
挟み打ち作戦も安易すぎです。

何か二人とも人物が小さそうな演出で悲しいです。

直江状も家康の策に乗っかってしまったマヌケな返書、

という扱いでしかありませんでした。
直江兼続ファンとしては、かなり悲しいです。

あの西田敏行の家康に対抗できるはずがないですけど。
ほんと、タヌキになってきました。
メイクさん、気合いが入ってます。

大河お決まりの、どこにでも出没して主役と話す主人公
淀の御方と面会。
「近う」とも言われていないのに勝手に近寄ってます。
千代のお説教はともかく、
淀の御方のセリフ(そして永作の演技)は同情を誘いました。
そうだよね、彼女は悲しい人生ですよね。ほろり。

ちなみにこんな本読みました。
『検証・山内一豊伝説 「内助の功」と「大出世」の虚実"』
千代の内助の功について、史実を検証してます。
やっぱり最大の内助の功は関ヶ原前夜なんですね。
記録から浮かび上がってくる、一豊の「根回し係」みたいな人物像も
ちょっと面白いです。

検証・山内一豊伝説 「内助の功」と「大出世」の虚実検証・山内一豊伝説 「内助の功」と「大出世」の虚実
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 検証・山内一豊伝説 「内助の功」と「大出世」の虚実
[著者] 渡部 淳
[種類] 新書
[発売日] 2005-10-19
[出版社] 講..
>>Seesaa ショッピングで買う

posted by ルクレツィアの娘 at 08:48| Comment(1) | TrackBack(9) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

普通の家庭で「帝王学」

皇太子ご夫妻が、雅子さまの祖父で、
9月24日に死去した江頭豊氏の葬儀に参列された、
という話を今ごろになって知った。

雅子様の祖父。

それはお妃選びの時に最大のネックになっていた
元チッソ会長の江頭豊氏のことだ。

あの、水俣病の。

皇太子ご夫妻が出席……。皇太子もか。

さらにニュースを検索して驚いた。

葬儀の参列には敬宮も一緒だった!!

あまりにも衝撃的な話で、言葉もない。

公害の代表格とも言える水俣病。
江頭氏は、水俣病患者、家族に向かい
「庶民どもめが、金が欲しいのか!貧乏人は、黙れ!」
と罵った話は、あまりにも有名だ。

私は皇室はあっていいと思ってるし、
けっこう敬意を持っているつもりなんだけど、
最近の雅子様のなされように、ちょっとヘコんでいるんだよね。
小出しに発表される敬宮の話にしても、
将来本当に女帝を誕生させるつもりなら、
そんなんじゃイカンだろ〜と思うこと、しばしば。
(最近、女帝反対派に回ってる私だが)

でも、皇太子まで……。

困ったなぁ。
皇室を尊敬できなくなりそうだ。

現在の天皇陛下皇后陛下は、
皇室に新しい風を入れ、「開かれた皇室」を実現させた。
でも、
「マイホーム」な皇室では、帝王学を教えられなかったのだ。

ダイアナ妃の逸話にも、周りの人々が王子を取り上げて
「公務にお戻り下さい」と言うと、
「皇太子妃である前に、母です」
と返して王子の世話を自分でした話があるが、
やっぱりそれは、帝王教育としては間違ってるのかもしれない。

マイホームと帝王学は両立しない。

皇太子の発言にも行動にも
「無私」という言葉とは、ほど遠いものがある。

子を見て親を判断する、という見方もある。
美智子皇后自身は、あれほど「無私」の行動をとられてきたのに、
何故、皇太子はそうならなかったのだろう?

どうしようもなくヘコむ、このごろ。

タグ:皇室
posted by ルクレツィアの娘 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

クロネコには頑張ってほしい

イオンが中元や歳暮の配送を、
今まで提携していたヤマト運輸から、郵政公社に切り替えるという。
日本郵政公社、イオンと物流提携 宅配戦争激化

そうか……。
じゃあ、イオンでお歳暮を贈るのやめようかなぁ。

正直、そう思った。

郵政公社になったばかりの頃、
ゆうパックを発送するのに
引き取りに来てもらおうと午後の2時に電話をかけたら、
「今日は無理」「明日の午前中も無理」と言われ、
仕方なくラベルを張り替えて、クロネコを呼んだことがあった。

たしかに、まず、ゆうパックを使おうと思ったのは
料金が安いからだ。
イオンも安いからゆうパックを使うんだろうか??
でも、ゆうパックの配送をしている人って、
けっこう態度が悪い。

たとえば私は「宅配便です」と言われたら
「どこからの荷物ですか?」と毎回尋ねるのだが、
郵便局の人はそれを嫌がる。舌打ちしたりする。

あと、ゆうパックではないのだが、
ある人がお中元に送ってきたビールを

炎天下に野ざらし放置されたことがある。

このときは発送もとのデパートにクレームを入れ、
変な配送業者を使わないほうがいいですよ、と教えた。

いろいろな意味で、ホントに細かい点で、
クロネコの配達員は質が高いと感じる。
ちょっとした言葉遣いの丁寧さとか、
「毎度ありがとうございます」という態度とか。
クロネコの人がふてくされた顔でドアの外に立っていたことは無い。
(郵便局の人は無表情か疲れた顔かで、笑顔は無い)
荷物の引き取りにも時間通りにきてくれる。

そして車の運転も駐車も、とても丁寧である。

その点、他の宅配業者の運転には気に障ることが多い。
ベビーカーの横すれすれに走って行ったり。
そこにとめられると見通し悪いからやめて、って場所に
どかーんと駐車したり。

そしてメール便を小さいポストにねじ込んで行ったり。

あと、時間指定して「夜」になっているのに、
夕方帰ってきたら不在連絡票がポストに入っていると、
気分が悪い。

あんまりいい加減なことをされることが多いので、
通販会社に「配送はヤマトですか?」と尋ねてから利用している。

コレはもちろん、
うちの地域担当の人が良い人なのかもしれない。
でも、前に住んでいた場所でも、
クロネコの人はいつもハキハキとしていた。

あと、私がクロネコを応援する理由に
スワンベーカリーがある。
クロネコには頑張ってほしい。

あと、出版社とダイレクトにつながってる
クロネコのブックサービスは、
アマゾンとはまた違った良さがある。
このブックサービスで見つからないものは、ホントに見つからない。

そういえば、レンタルDVDはクロネコメールで来た。
全国的にそうなのかな?
ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」ぽすれん
posted by ルクレツィアの娘 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

とばっちり

岐阜の裏金事件。
なんだかどんどん酷い事実がわき出して、どうしようもない。
そんなに裏金がないとやっていけないような
使いにくい予算になっているんでしょうか。
流動性がない、という話は聞きますが。


私もこの問題には興味があって、
いろいろなニュースを拾っています。

その中で余計に混乱をきたすのが、岐阜の教職員組合のブログ。

http://gifukyoso.blog58.fc2.com/blog-entry-49.html


実は、教育委員会と教職員組合は全く別の組織なんですね。

いやぁ、私もようやく分かってきたんですが。
いっしょくたに批判しているブログが多いうえに、
「この連中って、子供に対してどんな顔して教育してるのか?」

みたいな書き方をしている人が多いので、
学校の先生が横領・裏金作りしたという話になってるんですね。

だから上記のブログの文章を読むと、
ハテナマークが頭の中を飛び交ってしまうんです。

しかし、県庁の職員組合と学校の教職員組合も、別組織。

教育委員会は役所に所属し、組合ではありません。
そして県庁の中にある組織なので県の職員組合とは表裏一体。

教職員組合はいわゆる日教組で、教員の組合ですから、
県庁の職員組合とは関係はないのです。
そして、
学校の事務職員という身分は、県立高校では県の職員になるので、
教職員の私印を勝手に使って裏金作りをしていたのは
やはり県の職員ということになります。
ということで
学校の費用という名目で県庁が裏金を作っていた事実に
教職員組合は怒っているわけです。

しかしコレは説明されない限り、
同じ公務員のククリに入ってしまうので、
「自己批判にしてはオカシイよね???」と思われ、
お門違いの非難が
日教組や岐阜の教職員組合に殺到しているわけです。

日教組もいろいろな問題を過去に引き起こしてきているわけですが、
これは、完全に「とばっちり」ですね。
posted by ルクレツィアの娘 at 18:38| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ「秀吉死す」

毎回は観られないけど、ここんとこ、ちょこちょこと
大河ドラマ「功名が辻」を観てます。

去年の義経クンよりはマシだと思うけど、
今回も脚本がイマイチで笑ってしまうところが多いですね。
とくに、淀の御方の将来ビジョンがどうもよくわからないので、
惜しいキャラになってしまっています。
秀吉に「早く逝け」と言うのはいいんですが、
そのあと三成に頼るの???

あと、「殿下」とお呼びしたかどうかはともかく、
お願いだからみんなして「秀吉様」とか
諱名(本名)で呼ばないで〜、と思ってしまうのは、
私だけなんでしょうか。

いろいろ言いたいことはあるけれど、
やっぱり大河は役者。

小枝をパシパシ打ち付ける仲間由紀恵の可愛らしさが
なんとも良かったです。
仲間由紀恵、素敵な女優さんですね。
上川隆也はセリフも聞きやすいし、
年を取るに連れて声が低くなっているんですね。細かいです。
(飛び飛びで観ているから余計にそう思います)

柄本明の演じる秀吉は妖怪じみて、ホント怖かったがく〜(落胆した顔)

妖怪じみた醜悪さを演じきった柄本明に対抗するべく、
太鼓腹オープンな西田敏行の家康。
イヤイヤ、上手いんですけどね。
でも、一大名として寝所でもないのに、その格好はちょっと……。

そして今回の目玉は唐沢寿明の前田利家
今までセリフにすら出てこなかった(毎週観ている夫の言)という利家が
出ずっぱり。
やっぱり唐沢寿明って、上手いですね〜。

でもこれって、掟破りだと思うんです。
だって大河ドラマを毎年観てる人は、
ある意味、ルールというかお約束として、
「ハイハイ、今回は西田敏行は家康公なのね」
「毛利様は今回は三成か〜」
「千代の叔父上は家康公じゃないのね、分かりました」
と、配役を納得しながら観てるわけです。

納得しきれないと、
「一豊が三成の息子に見える」とか
「実は秀吉かもしれない六平太」とか、
いろいろ出てきてしまいます。

とくに西田敏行なんて、

『有頂天ホテル』で徳川全部という名前になってましたが、

秀忠役も吉宗役もそりゃあもう上手かったし、
私にとっては『おんな太閤記』の秀吉が記憶に鮮烈。

だから、
あんまり嬉しくなかったんですけど。
え?
他の人は大歓迎なんですか。そうですか。

オンラインDVD CDレンタル ぽすれん
国内最大級のタイトル数!2週間完全無料でDVD&CDが借り放題!


タグ:大河 ドラマ
posted by ルクレツィアの娘 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマランサスでした。

前に書いた「キヌア入りのご飯」で、
「キヌアとかアマンサラスとか混ぜて」と書いたけど、

アマランサスの間違いでした。

ちなみに同じ間違いをしている人がいないかなーと
検索したら

いました。



そう言えば私、
高校の時の世界史の試験で、
ソクラテスを「ソクテラス」と書いて、
点を落としたんでした。

アマランサス 500g【ナチュレルイボス】
posted by ルクレツィアの娘 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた新種のダイエットティー

子どもたちの服にせっせとアイロンを掛けていたら、
テレビを見ていた夫が「ねぇねぇ」と呼ぶ。
なんだろ?と思って、リビングへ行くと、

「シモン茶って何?」

シモン??
十二使徒のシモン……じゃぁ、ないよね。
なんだろ?

テレビ画面を見れば友近さんが、ダイエット中。
また、新種のダイエットティーか。

何かスゴイ効果があるようなことを言ってる。

どちらかというと私は新商品マニアで、
とくにダイエットティーに関してはとりあえず飲んでみてるので、
だから夫も私に聞いてきたんだろうけど。

初めて聞いた。

で、調べてみた。

シモン茶で検索したが、広告ブログばっかりヒットする。
反応が早すぎ。
でも、なーんとなく分かったぞ。

シモン芋の葉から作ったお茶。

で、シモン芋って何だ???
シモン芋は、中南米の秘境に自生する原種に近い芋<白甘藷>で、
2000年以上も前からインディオ達の間で健康維持に広く使われてきました。
このシモン芋には、他の野菜と比べて天然ミネラル、
ビタミンA・E・K、繊維質がたっぷり含まれています。

ブラジルのカイアポ山地で発見された白甘藷の一種で、名前の由来は「白サツマイモ」をブラジル農科大学のシモン教授が発見改良したことにちなんでいます。


え? カイアポ山地?

ブラジルのカイアポ。

シモン芋ってカイアポ芋かーexclamation×2

健康食品に詳しい人なら、思い当たる名前だと思う。

たしか糖尿病に効くとか、

インディオの秘薬とか、

そんな話で、ずいぶん前から健康食品売り場に並んでよね。
「TBSスパスパ人間学」でもやってたし。
○カイアポ芋
カイアポ芋は、南米ブラジルの中央に広がるブラジル高原西方のカイアポという山地に自生する白甘藷の一種で、南米の白芋とも称されている。栄養価に優れていることから、インディオの間では健康維持のために、数千年も前から好んで食されていたといわれている。その優れたパワーは、西暦1500年頃、南米に一台帝国を築いたインカ帝国の発展にも多いに寄与したと伝えられている。
カイアポ芋は、高麗人参などと同様に、土壌に含まれるミネラルや有効成分を満遍なく吸収してしまうため、一度栽培・収穫した土地では、数年以上栽培ができない。
最近になって、カイアポ芋には、インスリンの分泌や効き目を高め、糖尿病の血糖値を下げる糖の働きがあることが明らかになり、動物実験でも、@インスリン分泌の促進、Aインスリン作用の改善などが実証されている。糖尿病の3大合併症といわれる網膜障害、腎臓障害、末梢神経障害に対して、血糖を下げることによる効果が期待されている。


というわけで、
ターメリック茶とウコン茶が同じものだったexclamation
のと同じくらい、がっくりした。

調べてみると、これだけ急激に話題になったというのに、
売り切れになっていないところ、10月中旬には発送できるところ、
いろいろあるので、
ミエミエの仕掛けなんだけどね。
でも、まあ、ブームが去った頃に格安で手に入れて飲んでみようかな。

シモン茶【快適生活】
posted by ルクレツィアの娘 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

死ぬ死ぬ詐欺

私は曾野綾子さんは、それほど好きではないんだけれども、
日本財団のトップということで、
NPOでも募金でも何でも、巨額なお金が集まれば、
着服する人、不正な使い方をする人、それにたかる人、
などなどが必ず出てくる話を繰り返し著書に書いている。

モーセの話を持ち出して、会計を明朗にせよと、繰り返す。

その辺が興味深い。


さて、
前々から興味があった「死ぬ死ぬ詐欺」の話が、
ネット上で再燃している。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/21073/
http://sinu-sinu.info/

私が最初に「死ぬ死ぬ詐欺」の名称を知った場所
http://zundoko.turigane.com/home/sinusinu/sinusinu.html

億単位の手術費を募金でまかなおう、という発想が、
そもそもおかしいよね、と思う。

しかもその両親が退職して治療に専念してるとか、
庭付きの一軒家を所有とか聞くと、
バカバカしい気分になる。

それに
駅前やショッピングセンターで、
○○ちゃんを救う会ってノボリをたてて、
おそろいのTシャツまで着て
声をかすれさせて「ご協力を、願いします」と叫んでいる方々がいるが、

その募金の行方をあなた方は把握しているのか?

絶対に不正に使われていないと証明できるのか?

どうにも明朗な会計ではなく、
不正のニオイがただっているからこそ、
「死ぬ死ぬ詐欺」「巣くう会」などという言葉が生まれたのだろう。
残ったお金を次の難病の子どもへ渡す、ということもないまま、
集めた募金がうやむやのうちに消えてしまっているという話である。

じゃあ、集めたお金をどこかにプールして、
必要なところへすぐに回せるようにしたらいいじゃないか、
と思うのは至極当然で、
だからこそ、赤十字とかユニセフとか、
少しは使われ方がマシであろう世界規模団体が存在する。

で、赤十字とかユニセフが
億単位の手術費を必要とする難病の子に手をさしのべないのは、
それよりももっと優先的に助けるべき命がたくさんあるからなのだ。

善意というのは、美しいけれども、
怪しげな募金にお金を入れるのは、善意ではない。
悪くしたら、犯罪への支援になってしまう。
タグ:募金 詐欺
posted by ルクレツィアの娘 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

X-MEN:ファイナル ディシジョンが観たい

1と2が、なかなか面白かったので、ファイナルも観たい。

まぁ、もともとは『ロード・オブ・ザ・リング』で
イアン・マッケランは面白い役者さんだなぁ〜と認識し、
いろいろな映画を観まくった結果なんだけどね。
『ラスト・アクション・ヒーロー』まで観ちゃったからね。

X-MENのイアン・マッケランは、不気味な存在感があって、
ヘンテコな衣装を着てるのに真面目な表情をしてるギャップが
ツボだった。
原作にあるんだろうけど、ホントに変なヘルメット。

あと、『ロード〜』でも『X-MEN』でも、
何でこう、爺サマ二人のからみが面白いんだろう??

2作目の方が良くできてるように感じたのは、
家族の前でミュータントであることをカミングアウトするシーンが
ものすごく心に迫ったからかな。
後で、監督が同性愛者だと知って、
けっこう自分の経験が投影されてたのかもなぁ〜、
と思った。

ところが、ファイナルは1と2とは監督が違うそうで、
そうなると根本的なスタンスが違うかもしれない。
それが気になって仕方がない。

子育て中で、いろいろ出来ないことがあるんだけど、
やっぱりなにがしたいかって、
映画館で映画を観る。
立ち読みをする。
コースのお料理を食べる。




【X-MEN:ファイナル ディシジョン】

製作年度 2006年
上映時間 105分
監督 ブレット・ラトナー
出演 ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 、ジェームズ・マースデン 、ベン・フォスター


 e席リザーブ
タグ:映画 X-men
posted by ルクレツィアの娘 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい玄米の炊き方

ファンケルの発芽玄米が登場したあたりから、
「玄米食べてるよっ!」という人が増えた。

実家の両親などは、
ブームの前から玄米を食べていた、というのがちょっと自慢なのだが、
そもそも玄米食を始めたのは私だった。

横森理香『地味めしダイエット』に、
玄米は水に24時間浸せば発芽玄米になるので、
普通の炊飯器で白米のように炊いて食べられるんだよ。
市販の発芽玄米なんか買わなくても美味しく食べられるよるんるん
というようなことが書いてあったので、
試しにやってみたら、とてつもなく美味しかった黒ハート

その後、確立した、私の玄米の食べ方がコレわーい(嬉しい顔)

1まず、玄米を水に浸す。

水に浸すのは、12時間以上24時間以内。冷蔵庫で。

2水を切って炊飯器にセット。

水の量は白米の2割増

それだけ。

水に浸すのが面倒というか、
浸すのを忘れると食べられない、という程度。
『地味めしダイエット』には、
ひとつまみの塩を入れるとギャバが増える、とあったが、
私はとくに入れない。

あと、気を付けるのは
玄米食をするなら安全なお米が必要ということかなぁ。
安全なお米というのは、簡単に言えば農薬使用量が少ないお米。
とあるブログでこんなコトが書いてあった。

農薬を使用して稲を育てる場合、
農薬はお米のぬかの部分により多く残留します。白米に精米すればぬかの部分を削り取るため、多くは取り除くことが出来ます。ですが、もちろん白米部分にも残りますので、完全ではありません。白米より玄米のほうが農薬の残留量が多いのは間違いないでしょう。しかしながら、いったん体内に取り込まれてしまった農薬も、玄米の解毒排毒作用 により体外に排出されるため、体内に残る農薬の量は白米のほうが多いという報告もあります。


うちの場合は、生協か、
「すとう農産」という無農薬米の生産農家からお米を買っている。

すとう農産
http://www.hechima.co.jp/~sutou/index.html


地味めしダイエット地味めしダイエット
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 地味めしダイエット
[著者] 横森 理香
[種類] 文庫
[発売日] 2001-06
[出版社] 光文社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ルクレツィアの娘 at 15:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

鍋島のはなし

鍋島っていったら、化け猫。
と、ず〜っと思っていた私。

鍋島と言えば化け猫騒動。
お家乗っ取り。
そして、そうだ。ハガクレだよ。葉隠。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

そんな知識しかもっていなかった。
ところがここのところ骨董市めぐりなんかしていて
(子ども連れてだから、あんまり行けないけど)
初めて聞いた言葉がある。

ナベシマ。

すごく大胆な染付けの大皿とか、幾何学文様の皿。

佐賀鍋島藩の御用窯で焼かれた磁器のことで、伊万里鍋島焼とも言うけど、
でもやっぱり「鍋島」だけで通じるらしい。
それだけで通じるって、すごいよね。

色使いは藍一色か、
青色、色絵の赤、緑、黄色の4色だけなんだそうだ。(店主さんの説明)

とにかく目を見張るほど大胆な模様ばかり。

有田とか伊万里って、
細かくごちゃごちゃ〜っと描かれた模様&金彩をイメージしてた。
こういう感じ。

【送料無料】有田焼・七宝伊万里角31cm皿【和・洋・中華食器の産地問屋 本荘】
有田焼・金彩菊絵 蓋付せん茶【和・洋・中華食器の産地問屋 本荘】


あと、やっぱり柿右衛門だよね。
空間美の。
歴史の教科書に載ってた。
美術館でも見た。

その「柿右衛門」は何ていうか、
あまりにもその様式が普及しすぎてて、
なんていうか、素人が見た場合には本物を見ても、
逆に感動できなかった。
「いかにも」って感じで。
そして、中国の絵にも洋食器にも似てる。

でも。
鍋島は今まで見たどんなものとも違う感じ。
ホントにダイナミック。

うねるように枝が伸びて皿面を覆う樹木とか、
波の上を跳ねるウサギとか。
とくにさらに無理やりのせたようにぐるんと曲げて
画面いっぱいにかかれた水仙の花なんか、感動した。
うぅ、文章では言い表せない……もうやだ〜(悲しい顔)

でね、何が言いたいかと言うと、
今まで鍋島直茂と鍋島家は、
お家乗っ取りのイメージとか、
葉隠みたいな忠義忠誠を説いて男だけの結束をしちゃったイメージとか、
暗いイメージだった。
とことん暗くて胡散臭かった。
それなのに、生み出された芸術品を見たとたんに、
黒い雲がさぁーっと晴れていっちゃったわけだ。

コレには、自分でも、単純だなぁと驚いてしまった。

こういう先入観は、他人に対しても持ってそうだ。
反省してみるほうがいいかもしれない。

とりあえず、化け猫とは関係なく
鍋島家の歴史を読んでみようるんるん

葉隠葉隠
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 葉隠
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2003-01
[出版社] ニュートンプレス

>>Seesaa ショッピングで買う
タグ:鍋島 骨董 歴史
posted by ルクレツィアの娘 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

東野圭吾の「手紙」が映画化

原作は、なかなか考えさせられるストーリーだった。

加害者家族の過酷な運命。

自分の進学費用のために兄が強盗殺人をしたことによって、
大学をあきらめ、まともに就職できず、苦しむ主人公。
さまざまな壁と差別に行き当たっては夢が壊れていくわけだが、
その差別は、ほとんどが大きな悪意なのではなく、


ただただ「かかわりたくない」というもの。

やっぱり仕方がないだろうなぁと思う半面で、胸がズキズキ痛い。

最初は主人公も犯罪者になっていくのではと思っていたが、違った。
主人公は非常に冷静に周りを観察し
周りの人のかすかな善意を確実に受け止めて、
道を切り開いていく。
要所要所で刑務所の兄からノンキな内容の手紙が登場し、
本当に犯罪者は刑務所で罪を償っているのだろうか?
という疑問がわいてくる中で、一つの回答が出てくる。

すなわち、犯罪者の家族が差別されることが、罪の報いなのだと。


手紙
手紙
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

[タイトル] 手紙
[著者] 東野 圭吾
[種類] 単行本
[発売日] 2003-03
[出版社] 毎日新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う


ブログのタイトルのとおり、
私は本を読んでも賢くはなれないと思うし、
やみくもに「本を読め」という人は、どうかしていると思う。

ただ、本を読むことに価値があるとすれば
「人にはいろいろな悲しみや苦しみがある」ということを
知ることができる点だと思う。

ずいぶん昔に美智子皇后も講演で、そんなようなことを話されていた。
宮内庁のホームページで読むことができる。
(皇后陛下第26回IBBYニューデリー大会基調講演)

たとえばこの「手紙」にしても、
「なんか、できすぎてるよね」「あんまり納得いかない」
という意見もけっこうある。
(私もそう思ったんだけど)
でも、親のいない二人暮らしの兄弟の苦しさとか、
差別を受ける苦しさとか、人のちょっとした善意とか悪意とか、
そういうものが作品の中に書かれていて、
ちょっと立ち止まって考えさせてくれるのだ。

これは本だけではない。
本に限らず、映画でも漫画でも、同じ。

で、東野圭吾の「手紙」が今度、映画化される。
ただ泣け〜!っていう映画になってるとしたら残念だが、
どうだろうか?

監督: 生野慈朗
出演: 山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹

posted by ルクレツィアの娘 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ジョニー・デップって……

原作は「チョコレート工場の秘密」だったかな。
子どもの頃に読んだ気がする。
わがままで意地悪な子がこらしめられて、
心優しい(?)主人公が優遇される。
子どもの頃はそんな話にワクワクできたのだ。

映画になってもその本筋は変わっていない。
チョコレートを食べまくるデブの少年と、
かわいげのない秀才系オタク少年と、
金持ちのわがまま娘と、ガムをかむ記録に挑戦してる変な女の子。
こんな子どもたちはお仕置きを受けていく。
それに対して家族思いの主人公チャーリーはひとり、
夢のような体験。

でも、チャーリーが主人公なんだろうか??
どう考えてもこの映画、ウオンカ氏(ジョニー・デップ)が中心。
歯科医の父親との微妙な関係とか。
だから、親と一緒じゃないチャーリーをひいきしただけなの?
って思えちゃったりとか。

「パイレーツ〜」でも勝手に主役になっちゃってたけど、
何かこの人は存在感があり過ぎるなぁ。

あれ、そんな話、昔漫画であったよね。
その人が存在感がありすぎて舞台が成り立たないとかって。

あれだ! 舞台あらし。

北島マヤ。


チャーリーとチョコレート工場 特別版チャーリーとチョコレート工場 特別版
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チャーリーとチョコレート工場 特別版
[出演] ジョニー・デップ
[レーベル] ワーナー・ホーム・ビデオ
[監督] ティム..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ルクレツィアの娘 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

年を取ったと思う瞬間

久しぶりに、親戚の高校生と話した。
眉キレイ&マスカラばっちり!にはちょっとビックリしたが、
ごく普通に挨拶して、ごく普通の言葉遣い。
他の親戚のオババが「女子高生はブランド信者」と思いこんでいて、
そういう発言を引き出そうとしても、
本人は「しまむら」とか「ユニクロ」とかで服を買ってるから〜、と屈託がない。

そうか〜、
主婦と高校生が、同じところで買い物してるのか〜。
それはそれで、スゴイ。

そのうち、話が映画のことになった。
最近は話題の映画もあんまりチェックしてないので、
「面白い映画あった〜?」なんてうっかり聞いてしまったら、

「ハチミツとクローバー、イイですよ!」

「あと、デスノート」

私が観ないジャンルだったたらーっ(汗)
でも、原作読んでなくても感動しますよ!とのこと。
そう言われると観たくなるな〜。
「ハチミツとクローバー」の原作本は、妹にもオススメされたことがある。

最近は邦画がホントに人気だなぁ、と思いつつ、
つらつらと映画の話をしていて、
なんとなく「スタンド・バイ・ミー」の話になったりして、
そこでリヴァー・フェニックスの名前が出てきた。
高校生の彼女も「あ、知ってる」と話に乗ってきたのだが、

「ホアキン・フェニックスのお兄さんでしょ」

とっさに、驚いてしまった。

ホアキンはリヴァー・フェニックスの弟。
ずっとそう思ってて、その逆を思わなかった。
それって、私がもう古い世代なんだってコトじゃないだろうか。
こういうのって、年を取ったと思う瞬間だ。

誰に聞いたか忘れたけど、人は、自分の青春時代を基準にして考えるらしい。
新しい情報が書き込まれなくなるのだ、きっと。

そう言えば、実家の母は中井貴一のことを「佐田啓二の息子」と呼ぶ。
私がどんなに中井貴一が素晴らしい役者さんだと熱弁をふるっても、
母にとっては「佐田啓二の息子」なのだ。
ちなみに、母にとっては佐藤浩市も「三國連太郎の息子」で、
さらには松本幸四郎のことを「昔の市川染五郎」と呼んだりする。

気を付けよう……。

壬生義士伝壬生義士伝
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 壬生義士伝
[出演] 中井貴一
[レーベル] 松竹
[監督] 滝田洋二郎
[種類] DVD

■商品紹介■
浅田次郎の同名小説をも..
>>Seesaa ショッピングで買う


母と一緒に観ていて、
「ああ、この主役の人は、佐田啓二の息子さんだね〜」
「三國連太郎の息子だよね、これ。ずいぶん貫禄が出てきたね〜」
と連発されてゲンナリ。






posted by ルクレツィアの娘 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

無花果

お隣さんから、無花果をもらった。
無花果と書いて「いちじく」である。
お隣さんもよそからもらったようなことを言っていたが、
良い色合いの大きな無花果で、けっこう買ったら高いと思われる

皮の、ちょっと紫がかった色がきれいで、
絵心があったら、油絵に描いてみたいような感じだった。
皮をむくのがもったいないくらい。

夫が「無花果はたべたことがない」と言うので
食べさせてみた。

「種が小さくって出せない」

出さなくていいよ。

「甘くない」

なんか散々文句を言うので、残りは全部私が食べた。
不老長寿の果物なのにね。

《旬菜果》 いちじく 12個入 【ソムリエ厳選!】【旬菜果〜しゅんさいか〜】



私はどういうわけか、果物の名前と実物を取り違えていることが多くて、
子供の頃から「いちじく」だと思っていたものが
実はザクロだったし、
ザクロだと思っていたものは、本当はあけびだった。

で、あけびは花だと思っていた。
ほら、女忍者の名前にあったりするし。

あとは子供の頃に食べた「ドドメ」が
ラズベリーなのだと思っていて、桑の実なのだと知ったときは驚いた。
でも、似てるよね。
posted by ルクレツィアの娘 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ベビー用品の品切れ

最近、紙おむつが買えない。
どうしてかというと、品切れしているから。

買いたいのは、メリーズパンツのM。
なければグーンのパンツでも。それもなかったらムーニー。
コレじゃなくちゃ!とワガママを言っているつもりはない。

ところが、どれもみんなMサイズは品切れ、ということが時々発生する。
いつもはイオン(ジャスコ)で買っているが、
品切れじゃ仕方がない、と、すぐ隣のホームセンターへ行くことになる。
ところが発想は皆同じなわけで、たいていそこでも品切れ中。
駅前のドラッグストアまで足を運ぶか。国道沿いの西松屋へ行こうか。
車を持っていないと、こういうときは辛い。

ベビー用品売り場の品切れは、実のところ、多い。

先日は、ベビー用の虫除けを買いに行くと、
「入荷した分が売り切れてしまいましたので」とかで、
もう入荷予定は無いと言われた。
その他、
外出時に湯冷まし代わりに持っていく調乳水のペットボトル。
ベビー用のボディーソープや、母乳パット。
そして一度品切れすると一週間は入荷しない。


少子化だから、売り上げの少ないベビー用品売り場を軽視しているのか。
それとも、イオンのような大手すらもこういう態度な社会だから、
子供連れにキビシイ→少子化なのか。
posted by ルクレツィアの娘 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

はじまりはじまり

とりあえず、はじめてみました。
posted by ルクレツィアの娘 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。